サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

エルゴラピードリチウム(ZB3013)のバッテリー交換にチャレンジする話 〜その2〜

      2017/11/28





どうも着々と準備を進めているたけぼーです。目的の再確認ですが、ハンディタイプ(スティックタイプ)の掃除機、エルゴラピードリチウムのバッテリーを自分で交換しようとしています。

以前の記事ではエルゴラピードの分解までを書きました。今回はなかなか一般的に流通していないリチウムバッテリーの入手方法について書きたいと思います。

まず、通常の電池とリチウム電池の違いをおさらいしておきましょう。

通常の電池:ニッカド電池(ニッケル – カドミウム電池)

ニッカド電池は一般的な電池であり、安定した電流を得ることができるが、自然放電が大きく、保管での劣化が起こる。また、電圧も1本あたり1.5V程度である。その他ニッケル – 水素電池なども同様のカテゴリである。基本的には使い捨てだが、充放電できるタイプもある。メモリー効果と呼ばれる現象があるため、充電電池は完全に使い切ってから充電しないと劣化が早くなる。

今回の電池:リチウムイオン電池

リチウムイオン電池は、電圧や容量が大きく、ハイパワーを要する用途に向いている。ハイパワーゆえショートなど起こった時の発火、爆発など危険も多い。そういった背景からも通常は専用化されたパッケージで売られることが多く、一般の家電量販店などではカメラ用などごく一部しか手に入らない。充電式であるがメモリー効果はない。ただし、完全に放電、完全に充電している状態があまり良くないので、20〜80%程度で使い続けると寿命が延びる。

という感じです。電池って本当すごく種類があり、それぞれ特性も違うので、深い世界です。。。




それはさておき、リチウムイオン電池を家電量販店やホームセンターで探したのですが全く見つかりませんでした。そこで頼りになるのがインターネットですよね。試しにアマゾンで探してみたら結構出てきました。でもレビューが低い上に1本あたり700〜800円程度と高めです。

800円を5本買ったら4000円。。。これでは安く交換しようとしているのに本末転倒に成りかねません。

そこで楽天でも探してみたところ、レビューもそこそこに、価格も1本450円。送料もメール便なら無料というお店を見つけたんです。これしかないと思い、5本注文しました。しめて2250円。ちなみに楽天のポイントがあったので、実質タダで手に入れました☆楽天さんありがとう。(※のちに判明することになるのですが、下の写真の電池は問題があって使えませんので、同じものを探して使わないようにご注意ください)

そして待つこと2日。電池が届きました。

160304_リチウムイオン電池

思っていたよりも早く届きましたし、電池も個包装されていて見た目はgoodです。あとはこれを掃除機にセットしなければなりませんが、我が家に半田ごてはありませんw週末にでも実家に帰省して倉庫から半田ごてを掘り出してつけてみようと思います。(田舎の実家ってDIY道具なんでもそろいますよねw)

ここまでかかった費用はドライバーの1200円と電池の2250円。さあこれで動くように出来るのか。。。さすがに私電子工作は小学校の図工以来なので心配ではあります。が、頑張って交換して人柱になってみたいとおもいます☆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。

次の記事


 - その他