サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

Mi Pad2を求めていたら台中の秋葉原「台中電子街」にたどり着いたが、しかし

      2017/08/13





どうもたけぼーです。本日は台中の秋葉原的な場所に行ってきましたのでそのレビューを書いてみたいと思います。私、タブレットで欲しいものがあったのでどこで探そうか悩んでいたんです。そう思った時に、台中を自転車でうろうろしていた時にやたらネオンが怪しい電子街があったなぁと思い出したんです。

それで週末を利用してその付近に行って見たわけです。すると結構いろんなお店があって楽しかったのでレビューしようと相成りました。ちなみに場所はこの辺です。

この一角に電気屋さんが密集しているのですぐわかるかと思います。近くに台中観光スポットで有名な宮原眼科もあります。(宮原眼科はまた別の話で。。。)

さて、さっそく台中電子街の入り口の写真になります。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_1
こんな感じでがっつり電子街って書いてあるのでわかりやすいですね。ただ、写真に光が差し込みすぎてみにくいところはご愛嬌w




この門をくぐると中はこんな感じでガチャガチャしています。台湾では良くある光景ですねw
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_2

通りには小さな店がそれぞれの個性を出しながら密集しています。お店は大まかに、PCパーツ関連、スマホ関連、プリンタ関連、音響関連という感じ別れています。それぞれが専門に特化した感じなのでどこかには求めるものがあるという感じです。

例えばパーツショップの一つに入ってみると中にはこんな光景が。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_3

この見える範囲の青いボックスが全て細かなパーツなんです。なんていい景色w ちなみにパソコンのパーツというよりも、電子工作などに使用するような細かいパーツでした。もちろんパーツがあれば、それを扱う道具も置いてあります。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_6

一体ペンチだけで何種類置いてんだよという景色でした。中でも日本製とかいっぱい書いてあるところをみるとやっぱり人気なんだなぁとか思ってしまいます。




そのほかにスマホのケーブル関係なんかもいっぱい置いてありました。そこでちょっと気になるものが、、、
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_4

拡大すると
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_5

なんと、前に別のオススメ記事で書いた格安充電ケーブルよりもさらに安いじゃないかと!!オススメ記事で書いたものは3つで200元だったんです。一個辺り66元ですね。。。なんてこった。台北のお店の人はこの人あっさり高いやつ買ってったなとか思ってたんでしょうか。。。悔しいです!まぁどっちも安いからいいんですけどね。ちょっとした敗北感を味わいながら、次に進みます。

色々と歩いていると小腹もすいてきますよね。そんな時には露店的に売っているこちらがオススメです。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_7

日本で言うところの大判焼きですね。少し小ぶりですが、1個10元と格安。味もあんことクリームがあり、とっても旨い。それを食べながら歩いていると、おもむろに化学薬品屋さん。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_8

実験器具とともに日本だと手に入らなそうな劇薬的なものが売っています。さすがにこれは旅行者では買えないでしょうね。写真では見えませんが水酸化ナトリウム(石鹸作りの原料)や硫酸マグネシウム(脱水材や下剤)、過酸化水素水(消毒薬)のようなものが売っていました。この辺は化学科出身の知識が役に立ちますねw

それらを通り越して、鳥屋さんがありました。鳥屋さんのカゴがカオス。
161119_%e5%8f%b0%e4%b8%ad%e9%9b%bb%e5%ad%90%e8%a1%97_9

グリーンピースに通報したらすぐさま訴訟を起こされるレベルの密集具合ですね。こんなカゴが山ほどありました。台湾人とはいえ、中国人ライクなところもあるんですね。。。




と言う具合で書いてきましたが、当初の目的を忘れるところでした。私は小米のMi pad2を探していたんです。でもいろんな店でタブレットを探すのですが、この辺は細かなパーツがメインなので、タブレットを扱っているところがそもそも少ないと言う問題がありました。で、一応お店の人に小米のタブレットをないかと聞きますが、無いとのこと。

いくつか回って聞いて見たのですが、全て無いよと言う回答。困りました。そしたら最後の店の人がこんな意味深なことを。「台湾はそもそも小米のタブレットはどこも扱ってないよ。台北の旗艦店ならあるかもだけど、台中は無いね。。。」ですって。。。

早く知りたかったよ。。。と言うことで本日の結論は、タブレットをかうことはできませんでした。欲しければ台北に行くしかないかな〜。あるいは日本でアマゾンから買うか。日本だと現地より若干高いんですよね。困ったもんです。


若干締まらない結論で申し訳ありません。とはいえ本日も最後まで読んでいたきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - その他, 台湾オススメ