サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾、台中のおすすめ登山グッズ屋さんについて 〜郷野情戸外休閒専業中心 その2〜

   





先日記事にしました台中にある登山用品店の「郷野情戸外休閒専業中心」について、また行って色々と物色してきました。そこで、以前紹介できなかった部分について、改めて記事にしてみようと思います。写真を多めに紹介をしようと思います。

まずは前回撮り忘れていた外観写真です。

近くにU-bike(台中で誰でもヨーヨーカードを作れば借りられる貸し自転車)置き場がありますので、アクセスもしやすいですね。

まずは2階の紹介です。以前はカバンについて説明をしましたので、今回は寝袋関係です。

種類は結構ありますが、総じて高めの外国産のものがメインになります。ただし、一部台湾製と思われる安めのものもありますので、選択肢は広いかと思います。少しですが、我らがモンベルも置いてありました。コールマンなど、一般的なキャンプ用途のものもあります。

写真では少し見切れていますが、マットについてもたくさんの種類が置いてありました。クローズドセル(ただの厚くて柔らかい板)、エアーパッドタイプ(空気で膨らませるタイプ)、セルフインフレーティングタイプ(空気とクッション成分の両方を使うもの)など種類は豊富です。目的に合わせて選べますが、数が多くて悩みそうですw

寝袋に関する小物関連も充実しています。本当に困ったらここに来ればなんでもあるという印象です。個人的には寝袋で寒かった時に寝袋の外にかぶせることができるシュラフカバーが気になるところです。本当に寒いのが苦手なんですw あと、スタッフバックも奥に見えます。種類や容量ごとに豊富に置いてあります。




続いて服関連です。台湾は年中暑くて、ほぼダウンなんて着なくていいのですが、ここではちゃんと薄手から厚手まで様々なダウンジャケットを取り扱っています。

モンベルのダウンジャケットが置いてあって思わず写真を撮ってしまいました。ただ、お値段は3割くらい高いイメージですので、急ぎでなければ日本で買うことをお勧めします。こちらのお店ではアークテリクスのダウンジャケットなど、あまり日本のスポーツ用品店で見ない製品が置いてあるのはお勧めです。


他には旅行用の小物入れなど、登山だけではなく、旅行全般に対しての準備もできてしまいそうです。ただし、スーツケースは置いてませんのでご注意をw

あと、靴コーナーも3階にあります。

写真にはありませんが、この近くにストックなどもかなり多くの種類が置いてあります。足回りもここでなら十分に揃えることができます。サイズについては店員さんがすぐに在庫を探してくれますので、遠慮なくきいてみましょう。




だいたいこれで2階は制覇ですね。続いて1階です。

1階で、以前バーナー関連について写真を載せましたが、その近くにガスランタンコーナーもあります。写真はこんな感じです。

小さいものから大きなものまで、種類も豊富です。もちろんマントルや燃料などの小物もちゃんと準備されています。LEDランタン関連は地下1階なのですが、そちらは写真を忘れてしまったので、またの機会に。。。別の記事に書きました、snow peakのリトルランプノクターンも置いてあります。隣に台湾製の類似品もありますw リトルランプノクターンの類似品はアマゾンでも見れますね。

snow peakの半分くらいの値段で買えてしまいます。ちくしょう。。。

ガスランタンは雰囲気が出ていいんですが、燃料の重さや、テント内で使えないという制限が気になるところです。買いたいけどものすごく悩んで、今保留中です。

また、明かりといえばヘッドライトもありますが、そちらが以下の写真です。

こちらも各ブランド、各モデルが色々と揃えられています。シンプルな機能のものから、小型のもの、バッテリー分離型のもの、点滅の有無など、機能が様々ですごく悩みます。まぁ私はすでに以下に似たものを持ってるからいいんですが。(でも見てるとついつい新しいのが欲しくなるんですよね。。。)

続いて山登りのお供、ハイドレーションタンク関連です。

ハイドレーションタンクも有名所の各容量が一通り揃えられている感じです。最近ハイドレーションタンクを初めて使ったんですが、あまりの便利さにもう手放せなくなりそうです。まぁそれはまた、別のお話ですね。




最後に掘り出し物コーナーです。

このコーナーにあるものは、基本3割引きで、2点買うと3割引、3点買うと5割引になるというスーパープライス設定です。安いものもあるので、高いものと一緒に買って、高いものの値引きをあげるというテクニックも使えそうです。

みんな結構雑めに物色するので外箱が傷んでるものが多いのですが、価格は安いので一見の価値ありです。ということで1階の追加情報でした。

地下1階もあるんですが、今回追加の写真はないので、地下1階は以前の記事を参照してください。

ということで、やはりこのお店は登山初心者の私に撮ってはなんでもあって使い易いなと改めて思いました。ちなみに私の同僚の台湾人も御用達のようです。台湾人が安くていいって言ってるのできっと台湾の中では安くていいはずです。皆さんも登山グッズの購入場所で悩むようでしたら、まずはこちらのお店に行って見てください☆

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。


 - オススメモノ, 台湾アウトドアグッズ, 台湾オススメ