サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台中の普段使いのご飯屋さんとしてどんぶり屋さん「焼肉丼販」をオススメする件

   





どうも台中在住のたけぼーです。台湾に住んでいると、ご飯は大体外で食べることになるかと思います。なんせ外で食べるほうが楽だし、いろんな食べ物があるので飽きません。

そして私が普段使いするオススメの店について紹介をしてみようと思います。

それは、丼屋さんの「焼肉丼販」です。中国語の読みはわかりませんw シャオロウなんたら〜ってかんじです。

場所はこの辺りです。

そして外観写真はこんな感じです。

基本的な情報は以下になります

月〜日で休みなし。
昼の部 11:30〜14:00
夜の部 17:30〜21:00

若干閉まるのが早いのでご注意ください。





このお店のシステムは、先にお店の外に置いてある券売機で食券を購入します。券売機の横に店員さんが常駐しており、システムが分からなければ説明してくれます。もちろん中国語でw システムが不安な方のために、券売機はこんな感じですw

さらに細かい説明をすると、この券売機はまずボタンを押してからお金をいれるタイプになります。日本だと先にお金を入れがちですが、それをやろうとしても注文を決めるまではお金が入らないシステムなので焦らないでください。

そして食券を購入すると、店員さんが常駐している場合は食券とお釣りを店員さんがとってくれます。そして席を案内してくれますのでついて行ってください。

ちなみに丼は牛、豚、鳥、魚があり、その他にもラーメンもあります。ラーメンは食べたことないんですが、私は韓式泡菜〜丼ってのがお気に入りです。ようはキムチ入り焼肉丼です。このキムチ入りは牛と豚の2種類あります。豚の方がお肉が厚めのものが入っているので高いです。




あと単品として、ポテトフライ、唐揚げ、揚げ豆腐などもあります。私はよくフライドポテトを頼みます。正直一緒に行く人にいつも突っ込まれますw

そして注文品はこんな感じ。

結構おいしそうでしょう。この写真に写っている味噌汁と、飲み物はおかわり自由です。この丼とフライドポテト、炭水化物の暴力。美味しいに決まってますw

ちなみにお店の奥にフリードリンクがあります。水もここにあるので飲み物はこちらで。

台湾で、私が知る限りフリードリンクはここだけです。コーラ好きの私としてはこれのためだけにヘビーローテーションです☆

さて、お値段についてですが、大体丼が160〜220元、サイドメニューのポテトフライは60元、唐揚げは80元とかです。大体どんぶりと単品を頼んで250〜300元といったところです。台湾の一般的なお店からすると若干高めです。日本のお店でも300元で大体1110円くらいなので若干高めですね。




私が頼んだキムチ豚丼とフライドポテトは合計260元くらいなので、962円でこんなもんかなぁという感じです。どんぶりだけでも十分お腹いっぱいになるとはおもいます。でもフライドポテトは別腹w

味についてはまぁ普通に美味しいかなって感じです。そんなにむちゃくちゃうまいわけではありませんが、私の住んでいる場所の近くにあるので結構利用してます。

もしこのお店で前記事にした変なTシャツを着た人がいたら私ですw そっとしておいてくださいw

大事な人にオススメするような店ではありませんが、近場で毎日いろんなところで食べる方であれば、ローテーションの一角に入れてみてはいかがでしょうか。店員のお姉さんが可愛いというのも好感度upです。(いや、冗談ですw)

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。



 - 台湾オススメ, 台湾グルメ