サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台中の日式ラーメン屋さん 赤豚 について紹介してみます

   





どうも台湾在住のたけぼーです。本日は定期的に食べたくなる日本式のラーメンについて記事にしてみようと思います。

台湾でもラーメンは人気でいろんなお店があります。今回は買い物途中に偶然見つけたいい感じのラーメン屋さん、その名も「赤豚」について紹介しようと思います。

まず場所はこの辺りです。

結構目立たない感じなので見逃さないようにしてください。外観写真はこんな感じ。

続いて入り口。ちょっと画質が悪くてすみません。。。





そして基本情報のための名刺はこんな感じです。

営業時間は名刺にある通り、

水曜定休
昼の部 11:30〜14:30
夜の部 17:00〜21:30

です。

店員のおばちゃんは日本語が通じますし、大将は日本人だと思います。なのでそこそこ日本語が通じる便利な店です。店員のおばちゃんが、担々麺は日本が先生ですよ〜って言っててうけましたw

お店の雰囲気ですが、カウンターが4席くらいと、2人掛けのテーブルが二つ。2階もあり、そちらには座席があるようですが、今回は確認できませんでした。

見た目はよくある日本のラーメン屋って感じですね。台湾に住んでいると懐かしい感じがしますw




そしてこちらのお店のメニューはこんな感じです。

私は同僚とお店に行きまして、オーソドックスな豚骨チャーシューメンと、味噌チャーシューメン、そして唐揚げを頼みました。お値段は160〜200元くらい。ラーメンとしては普通か、やや安いくらいでしょうか。

そしてお待ちかね、ラーメンはこちら。

結構大きな器で出てきて、ボリュームたっぷりです。ラーメンの評価ですが、日本人には少し薄めかもしれませんが(味噌も豚骨も)、スープを飲み切ってももたれない、あっさり完食できるラーメンという感じ。チャーシューは少し台湾の味付けがしてあります。




麺は少し太めで、何も言わなければ結構柔らかめの麺が出てきます。台湾の人は柔らかめが好きなのでここもそれが標準な感じでしょうか。

そして唐揚げについてはこちらになります。

この唐揚げについてくるタレは台湾人好みの味付けなので、甘めのフルーティな感じです。できれば日本式のマヨネーズ持参でw 唐揚げ自体はサクサクジューシーで美味しかったです。衣にほとんど味が付いてないので、こちらもあっさり食べきることができます。

たまたま通りがかって入った割には美味しかったのかなと思います。めちゃくちゃ進められるほど美味しい!というわけではないですが、たまたま前を通って入るぶんにはいい感じかと思います。何もすることがない休日の昼間に行くのにオススメという感じでしょうか。

今日はこのラーメンと同じくあっさりとこの辺で切り上げようと思いますw
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - 台湾オススメ, 台湾グルメ