サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

登山グッズを探していたら、偶然オススメネックピローに出会ってしまった件

   





どうも台湾在住のたけぼーです。最近登山にはまっておりまして、登山グッズを買うことを記事にして見たり、実際に登山に行ったりということばかり書いています。

そしていつも通り、登山グッズを探す中で、オススメ商品を見つけたので紹介してみようと思います。それがこちらになります。

旅行用のネックピロー(neck pillow)です。首に巻いたらエリザベス女王みたいになるやつですw

こちらは空気で膨らますタイプです。よくあるといえばよくあるのですが、圧倒的オススメポイントが一つあります。

それは、「ポリウレタンのクッション材が入っている」ということです。




先ほどの写真をよく見ると、表面が凸凹してますよね。その部分がポリウレタンのクッション材が入っている証拠になります。このポリウレタンの何がいいかというと、膨らましたときにわかります。

まず、空気が入っていない状態で結構薄くなっていることがわかりますでしょうか。そして空気の入れ口は下のような感じです。

結構しっかりしたバルブがついていて、閉めている状態から時計回りに回転させて、引っ張ることでバルブが開くようになっています。そしてそこから空気を入れるとこんな感じになります。

まぁこれも見た目はよくあるネックピローという感じですね。ところが!ポリウレタンのクッション材が空気を入れるとともに膨張し、まるで低反発マットのような感触になるんです。もちろんフルパワーで低反発クッションで作ったネックピローの感触には負けますが、なかなかのクッション感です。




こんなクッション感を持ちながら、空気を抜いて丸めてしまえばコンパクトに収納できてしまうのです。

この丸めた状態と比較するものを置き忘れましたが、概ね足のサイズと同じくらいです(人によるw)。あるいは拳2個ぶんくらいです(だから人によるw)。人によらない比較として、りんご2個くらいです(品種によるw)。すみません、ふざけすぎました。実際は500mlのペットボトルくらいです。そして重さは175g。

最近登山グッズを集めていて気づいたのは、軽さ、コンパクトさは正義。それらを持ちつつ、性能を出すのが重要。ということです。その条件にまさにハマるのがこちらのネックピローでした。登山グッズは旅行グッズとも親和性がよく、私が行った登山グッズやさんにちょうど置いてあったので即買いしました。

ちなみにお値段は400元です。1元3.7円として、1480円。アマゾンで、普通に空気を入れるだけのネックピローが同じくらいの価格帯であるので、感触が上なぶんいい買い物をしたと思います。






寝心地を重視するなら低反発マットのものを選ぶのがいいかと思います。

上のテンピュールのやつなんかは、ネックピローの王様と行っても過言ではありません。最高の寝心地を手に入れることができると思います。ただ、値段が結構高めなのと、旅行に持っていくには結構かさばるんですよね。。。そのような問題を100点満点とは言いませんが、85点くらいのいい成績を出すのが今回紹介したネックピローになります。

このadisiというメーカーは台湾でよく見るのですが、日本ではなかなか見ませんよね。台湾にお越しの際は、こちらのネックピローを探して見てはいかがでしょうか。これと耳栓を使えばLCCも快適移動空間にできると思います。とりあえず今度日本に帰るときに実際に使用して、またレビューし直してみようと思います。ここがいい、とか、ここがダメ、とか、徹底レビューしてみようと思います。

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - オススメモノ, 台湾アウトドアグッズ, 台湾オススメ, 比べてみよう