サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

60記事書いてみたのでアクセス数が増えているか統計的に確認してみる話

   





どうも文系か理系かでいえばど理系のたけぼーですw 

今日のテーマは珍しく自分自身のサイトについての分析です。先日50記事書いたので記事にしたんですが、その後結構調子よく記事を書き続けることができ、はれて60記事に達しました。

よくブログは100記事書いてなんぼ見たいなことを言われるのですが、100記事に達するまでに色々とアクセス数なんかを見て楽しむ方がほとんどではないでしょうか。私はアクセス数が増えたら嬉しいですし、増えなかったらいつか爆発するはず、と思っていますw

さてそんなアクセス数ですが、増えた or 増えない というのを普通どう判断しますでしょうか。ホームページの解析ツールを使ってグラフを書いて、若干増えたかな?いやどうだろう、記事書いた時はアクセスが増えるからあまり変わらないかな?とか、色々考えると思います。

そんなみなさんに数値でアクセスが増えたかどうか、統計的に確認する方法を提案してみたいと思います。

まぁこれは何かを見てやっている訳ではなく、自分で勝手に解釈しているので間違えている可能性は多いにあります。ただ、こんな考え方もあるのか〜くらいで見ていただけると嬉しいです。

まずは私のアクセス数等を記述して見たいと思います。この数値は私が借りているレンタルサーバーの解析ツールの値になります。

40記事、50記事、60記事を書いた日から前に7日分のユーザー数と、PV数を表にしています。曜日ごとにアクセスにばらつきがあるので、多少日付は前後しますが、私の毎日の実績はこんなもんです。



さてこの数字を眺めていて、どうでしょうか、40記事を書いた時と、60記事を書いた時で、数値に差があるかわかりますか?なんか途中の50記事の時に爆発してる日があるので増えているのか減っているのかわからないですよね?

そこで使用するのがt検定という手法です。統計的に説明すると、サンプルが属する母集団の平均に差があるのかないのかを確認する手法。という感じでしょうか。はい、何言ってるかよくわからんですね。。。

簡単に説明すると、40記事書いた時の1週間と、60記事書いた時の1週間で、アクセスの平均に統計的に差があるのかどうかを確認する。というところでしょうか。

見た目の「なんとなく」の判断ではなく、数値データを使って「計算上差があるのかないのか」を確認できるのがいいところです。私は普段仕事で使うことがあるんですが、windowsのExcelを使用して計算しています。しかしこの趣味のブログは家のmacを使用しているので、mac謹製のnumbersというソフトを使用して行いました。

やり方は、数値データを入れた後、適当なセルを選択して、「=TTEST」と入力します。すると下のような入力画面が出てきます。

青色部分に青色セルを、赤色部分に赤色セルをドラッグして選択入力します。そして、「両側」、「等分散の2標本を対象とするt検定」を選択して緑のチェックボタンをクリック。たったこれだけです。



そしてそこで出てくる数値が、0.05より小さければ、「差がある」ということが言えます。

今回の場合0.05より小さければ、前より確実にアクセスが「多くなった」あるいは「少なくなった」と言えます。そう、めちゃめちゃ少なくなった場合も0.05より小さい数字が出てくるので、大きくなったか、小さくなったかは数値を見て判断してください。

そして私の結果は、ユーザー数、PV数ともに、0.05以上!

統計的に40記事書いた時と、60記事書いた時の1週間のユーザー数、PV数に差無し!

差!!無し!!!!

大事なので二回いいましたw

かなしい、、、

かなしいのぅ、、、

頑張って記事を20記事追加したけどアクセス数は統計的に増えていないという結果です。。。まぁ私のような弱小ブログの結果ったらこんなもんですよね。あまり統計的に意味はないんですが、40記事と60記事のユーザー数のt検定の数値(p値)が0.0558くらいでギリギリ0.05以上になってますので、もう少しで差が出るところではありました。

ただ、この検定は差がある or 無い ということだけを判定するので、結論は 「無い」 ということ、それだけ。。。

少し悲しい結果でしたが、統計のように白黒はっきりつけようとするからこうなるんです。ちゃんとトレンド見たらきもーち右肩上がりになってるんですよ、、、と、信じたい。。。(実際あんまりなってない。。。泣)

まぁきっと20記事くらいじゃ差が出ないというだけなので、30記事、40記事と増やして行った時にどうなるかですよ。今後10記事書くごとにt検定を実施して統計的にアクセスが増えたか判断していきたいと思います。

こうして数値化すれば成功かどうか判断できますので、皆様も取り入れて見てはいかがでしょうか。そして、統計に詳しい人、いろいろツッコミところはあるかもしれませんが、ご指摘をいただく時は優しめでお願いします。。。

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

50記事の時の記事はこちら




 - その他, 比べてみよう