サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

海外通販で安くパワーメーターの 4iiiiとサイクルコンピューター(サイコン)Garmin Edge 520を購入した件

      2017/10/14





どうも台湾在住のたけぼーです。本日の記事はもう題名のまんまです。出オチです。でも記事にしてみようと思いますw

先日から自転車でパワートレーニングというものを始めました。

台湾の自転車トレーニングにパワートレーニング(Zwift)を取り入れようとしてみる件

台湾でGIANTの固定ローラー台 CYCLOTRON FLUID ST を安く購入したのでレビューしてみる件

まだ実際のトレーニングは記事にしていませんが、色々とトレーニングを始めるにあたり金銭感覚も崩壊してきたことを報告しようかと思います。トレーニングについてはまた別の機会に。。。

さて、本日購入したのは2つ。

まず初めに、自転車用パワーメーター 4iiii製Precision Power Meter -105 5800 Blackです。

パワーメーターについては、そのものズバリは売ってないのですが、似たようなものがアマゾンでも売っているので参考までに貼っておきます。




そして次はGarmin製サイクルコンピューター Edge520 です。

Grain Edge520も日本語版の520Jというのがアマゾンで売っていますので参考まで。


520Jは「J」と付くだけあって日本語対応です。でも私が買うのは無印のEdge520です。。。

こちらを購入するに至った経緯について話をします。まず、パワートレーニングにはパワーを測定するための機器が必要です。例えばパワーメーターや、スマートトレーナーと呼ばれるパワーメーター機能がついたローラー台(自転車のタイヤを乗せて回転させる道具。エアロバイク見たいにする台)です。

私は後者の方法でトレーニングを始めました。理由はそちらの方が安いからです。それぞれメリット、デメリットがあり、パワーメーターは高いけど色々応用がきいて精度も高い。ローラー台は安くて手軽だけど、室内トレーニングしか使えないし精度は低いという感じです。

お金があるなら断然パワーメーターをお勧めします。




パワーメータへの憧れはローラー台を持ちながらも捨てきれず、隙あらば安いパワーメーターがないかと探してい私がいましたw そこに、私を自転車の世界に引き込んだ乗鞍岳1時間切り(上級者レベル)の変態クライマーの後輩から連絡がきました。。。

後輩「4iiiってメーカーのパワーメーターがめちゃ安いですよ」

たけぼー「ほう、おいくら万円?」

後輩「なんやかんや割引とか適用で、3.3万ですね」

たけぼー「ふぁ!?うそやろ?パワーメーターそんなに安いわけ無いやん。」

後輩「写真で送ります」

たけぼー「ほんまや。買いますw」

みたいな流れでさらっと買うことになりました。しかも海外通販で。どうやら台湾で買うよりも日本で買うと安いようなので、後輩に買ってもらって日本に帰った時に渡してもらうようにお願いしました。ありがとう後輩。




でもそこまでならGarminは買う予定はありませんでした。そこに後輩から追撃が

後輩「パワーメーターを使うためには、サイクルコンピューターもいいのがあった方がいいです。」

後輩「Garminから出てるEdge520ってのがコスパ的に良くて、2.5万くらいです」

後輩「これも一緒にかっときますね(海外通販なんで英語版ですが)」

たけぼー「え?お、おう、そうか、、、買うか、、、よし、買おう!」

ということで積極的進言によりどちらも購入と相成りました。やるな、後輩w



さて、今回の購入は、普通に買うと、パワーメーター6万と、Garmin3.5万くらいで10万くらいの買い物になってしまいます。結構高いですよねぇ。でもイギリスのRIBBLE Cycleというところで買うことで安くなりました。(別にこのサイトからマージンをもらえるわけではないので安心して買ってくださいw)

後輩から購入の手続き完了の連絡がきて、最終的にこのお値段。

よくみると後輩のチェーンも入っとるw いや、いいけどね、手間賃だし。むしろ安く買ってくれてありがとう☆ということで念願のパワーメーター(と、サイクルコンピューター)ゲットです。早く届かないかなぁ。まぁ届いても帰国しないと受け取れないんですがね。

とりあえず直近はローラー台で擬似的なパワーを算出して頑張ります。パワーメーターが届いたら、どれくらいの誤差があるかも確認してみようと思います。なんだかんだで散財続きですが、後悔はありません!(と心に強く言い聞かせてみるw)

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

実際に取付してみた記事は コチラ




 - オススメモノ, 自転車