サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

70記事書いたのでアクセスが増えているか等確認してみる件

   





どうも台中在住のたけぼーです。本日は自分のブログの成長について書いてみようと思います。50記事からちゃんとアクセスがどうなっているかを比較しはじめました。今回は70記事ということでまた比較してみようと思います。

以前の参考記事はこちらになります。

・60記事書いてみたのでアクセス数が増えているか統計的に確認してみる話

・このブログを始めて1年半でやっと50記事書いた結果を振り返ってみる件。そしてこの先について考えてみる件。

そして今回も何をするかというと、「40、50、60記事書いた時と、70記事書いた時のアクセス数に統計的な差があるのか」について確認してみたいと思います。

こちらの手法は60記事書いた時に始めて試してみたんですが、結果は統計的な有意差は得られない(差はない)という結果でした。。。(悲しい)

そして今回も改めてt検定という手法を用いて確認をしてみます。やり方については60記事書いた時の記事を参照してください(簡単です☆)。

今回統計確認するのは、40から70記事まで10記事ごとに書いた日から1週間のアクセスを比較します。細かいことをいうと、たとえば70記事書いた次の日に71記事目を書いていたりするので、正確には70記事の時のデータとは異なるんですが、そんなの気にしない気にしないw




さて、アクセスデータはこんな感じです。こちらはレンタルサーバーのアクセス解析を利用して確認しました。弱小がバレるw

曜日によってめちゃくちゃ差がありますね。。。ぱっとみ40記事と70記事のデータは差がありそうだけど、その他はよくわからんな。。。という感じですよね。

これをt検定で計算してやると、
40/70   50/70   60/70  ←記事数比較
0.0014  0.2989  0.7022  ←p値と呼ばれる数値

そして、難しい話はさておき、p値が0.05より小さければ、「差がある」という結論になります。つまり、アクセス数の平均が統計的に増えてるよ!ということです。

この結果を見ると、40記事と70記事で明確な差があるが、50〜70記事は正直統計的に差がないね。成長してねーなー。という結果になります。

ちっきしょーーーーーーーーー!

全然成長してねーじゃねーか!いやでもまて、60記事の時は40記事との差すらなかったことを考えると、微妙ではあるけど前進してるともいえるな。よし、ここは前向きに捉えて、

たけぼーのブログは40記事書いてた2017年7月13日に記事を書いた時よりは成長してる!!ということですね!



いや、そりゃ30記事書いたんだから成長してよ。。。泣

まぁ素人の雑記で30記事かいて差が見えるくらいアクセスが増えれば万々歳かもしれません。こうやってちゃんと客観的な数値で確認するのはきっといいことだと思います。効率は悪いかもしれませんが、牛歩かもしれませんが、確実に前進しているのです。

ブログを書く方はアクセスが伸びずに心がおれる方も多いと聞きます。でもそうやって悩んでいる方にこそ同じような計算をやっていただき、統計的(客観的な数値データとして)に成長してるかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

もしそれで成長しているんだったらきっとやってることは間違っていないはず。成長が見られなくても、それは記事の数だったり内容に改善の余地があるというだけで、やれば前進するんです。きっと。

まぁよほど本業でブログを書いている方には不要なことかもしれません(きっと他に解析されているでしょうし)。のんびりブログを書いている人にはこの方法はモチベーションを上げるためにもいい刺激になるのではないかなと思います。

よろしければみなさんお試し下さい。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - その他, 比べてみよう