サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾ならではのご飯、一人鍋屋さんが便利でうますぎる件 〜台中 迷你火鍋(ミニホゥグォ)〜

   





どうも台中在住のたけぼーです。本日は台中グルメシリーズの一人鍋屋さんを紹介したいと思います。あまり日本では見かけない形態ですが、台湾では人気です。日本でも流行ればいいのに。。。

まず、お店の場所ですが、こちらになります。

そしてお店の外観写真は撮り忘れてしまいましたが、内装はこんな感じ。

店名が書いてある壁もがっつり汚れてて、年季が入ってる感じですw お店は決して綺麗ではありませんが、問題はないレベルです。(台湾化してきてる!?)



こちらのお店は年中無休(ただし旧正月とか祝日は休む)で、17:00〜03:00までの夜間帯の営業になります。仕事終わりで一人でいくのにちょうどよすぎて重宝します。

そしてメニューはこちら。

左側に鍋の種類が書いてあり、右側が単品です。だいたい左側の鍋を注文することになります。左側のアップはこんな感じです。

私は韓式泡菜鍋の牛肉をチョイスしました。お値段260元。1元3.7円として約970円。台湾では高めの部類ですが、日本人の感覚としては、鍋でこの値段は安い!そして実物見てさらにビックリ!!

まずは牛肉を炒めてくれます。こうすることでアクが出にくくなるという話です。細かい気配り出来てる!




お肉を焼いてくれている間につけダレの準備です。にんにく、ねぎ、唐辛子、パクチーと醤油が準備されるので、お好みでタレを作ってください。私のお勧めは、醤油にニンニクとねぎを大量投入して、唐辛子でからさを調整。パクチーは端っこで寝てろ。ですw

そして肉を別のさらに取り分けたあと、鍋につゆを入れてくれます。韓式キムチ鍋なので、真っ赤ですw(でもそんなに辛くない。)そして具材を準備してくれます。

とても1000円以下の具材の量と質とは思えません。ありがたや〜。具の中身は、野菜、エビ、カニカマ、肉団子、小籠包みたいの、練り物、湯葉みたいの、豆腐と具沢山です。こちらの具を自分の好きなように鍋に投入していきます。そして一通り揃ったのがこちら。

画像ではご飯が写ってますが、白飯、麺、冬粉(米粉の麺みたいの)から選べます。キムチには白飯かと。



キムチ鍋の味は日本と若干異なり、台湾人好みの塩辛さ控え目な感じです。優しい味。でもそこにつけダレのニンニクがめちゃめちゃ効いてて美味い!具の種類も多いので飽きることなく食べ続けられます。量は多いんですが、具材はヘルシー系なので、体にも優しそうです。

台湾の一人暮らしでは野菜が不足しがちなので、ここでの野菜は非常にありがたい。これで日本円にして1000円以内とか、台湾のコスパは驚異的!この価格で日本で同じもの出せたら絶対流行る。(同じ価格とか無理でしょうけど)

一点注意しなければならないのは、飲み物は水とか出てこないので、注文するか、持ち込むかです。私はコーラを注文しましたw (ちなみに20元。約70円。やすっw) 飲み物も、コンビニと変わらないレベルで良心的です。

今回は初めて一人鍋屋さんに行きましたが、他にもたくさん一人鍋屋さんがありますので、また別のお店もレビューしてみたいと思います。

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。



 - 台湾オススメ, 台湾グルメ