サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

最近流行り出してる? 雑誌の付録の万年筆がお得でカッコ良くてオススメな件 〜COACHの万年筆〜

   





どうも万年筆大好きたけぼーです。本日は私の中で勝手に流行り出してると思っている万年筆について書いてみたいと思います。

本日何気なく日常を過ごしておりますと、奥様からラインが届きました。(私台湾で単身赴任なので奥さんと連絡なかなか取れないんです)

何か起こったのかと思い少し心配しながら見ると、「モノマックス12月号をなんとなく予約してみた」とのこと。

なんの報告やねんw

と思ったわけです。モノマックスというと、正確な表記は「MonoMax」であり、宝島社が出しているメンズ情報雑誌です。うちの奥さん急にどうしたwww




で、何があったと思いながら内容を聞いてみますと、どうやら付録がいいんだとのこと。そしてその付録を確認して見ると、、、

COACHの万年筆!!

まじで!?

なんと、MonoMax 1月号(2017年12月9日発売)にCOACHの万年筆がついてくるんです。しかもボールペンとセットで!!

MonoMaxさんのホームページ写真を引用しますとこんな感じです。

あれ?ちょっとかっこよくない??

万年筆だけみますとこんな感じ。

なんかちょっと高級感すらありますよねw

それがなんと雑誌価格の980円!!

万年筆とボールペンがついて980円!!

え?何これ?どういうこと??宝島社さんは倒産したいの??

いや、ほんと価格破壊がすごい。

そりゃこんな良さげなものが1000円程度でかえるなんて。。。恐ろしい世の中。。。




と、このままだとなんの情報も出せませんので、ここからは真面目に書いてみようと思います。

こちらの万年筆はどこ製かな〜とか考えて見るわけです。ヒントさがしのためにカートリッジインクを確認します。

こ、これは、、、

以前記事にした無印のアルミポケット万年筆と同じ形w

つまり、OHTOか!? でもOHTOのラインナップには同じ形のものはないな、、、OHTOの万年筆だったらF-LAPAに近いっちゃー近いけど、なんか違うな。万年筆の天冠あたりはパイロットのようだし。。。でもPILOTのカートリッジは独自規格だから違うし。。。PILOTのOEMでカートリッジだけヨーロッパ規格とかにしたのかな?

うーん、わからない。。。

でもわかることが一つ。

カートリッジはOHTOのカートリッジが使えるはず!ヨーロッパ規格ですし。まぁ他にもモンブランやらペリカンやら、ヨーロッパ規格のカートリッジなら使えそうなので、いろんなブランドのインクを試すことができる美味しいペンでもあるということですね。

個人的にペリカンのブルーが明るめの青色で、このCOACHのペン本体の穏やかなブルーに合いそうです。大人の筆記具って感じですね。

いやーしかし今まで万年筆に興味がなかった奥さんが雑誌の付録でお得に手に入るということで興味を持ってくれるなんてありがたい話です。ありがとう宝島さん!ありがとうMonoMax!!ありがとうCOACH!!!

ここをきっかけに、このCOACHの万年筆をコンバーター化してインク沼に引きずりこもうと思います。乞うご期待!w

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - その他, オススメモノ, 文房具, 比べてみよう