サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾でアロマオイルを安く、大量に仕入れるためにオススメの「全泰化工」についてレビューしてみる件 〜日本と比べて1/2くらいの値段かな。安い。とにかく安い。〜

   





どうも最近アロマオイルにはまっているたけぼーです。アロマオイルを使っていろんなことにチャレンジできないかと考え中です。例えばこんな記事を書いてますのでよろしければご覧ください。

・アロマの香りがする万年筆用インクを自作してみようとする件
・アロマオイルを靴の消臭、殺菌に使ってみると便利だしいい匂いがする件

まぁブログの宣伝はこの辺にして、今私が興味を持っているのが、いろんなものにアロマオイルの香りをつけることでプラスアルファの価値が生み出せないかということです。その中で、私の別の趣味である万年筆とコラボした「アロマが香るインク」を作りたいと考えています。

その際に重要になるのが、いろんなアロマを手に入れること、と、油と水を混ぜる界面活性剤を入手すること、になるんですが、それをどちらも満たしてくれるめちゃくちゃいいお店を見つけたので紹介してみようと思います。

それがこちらの台中にある「全泰化工」さんです。

場所はこの辺りです。




こちらのお店は観光目的の日本人はまず行かないお店になります。なぜかというと、店舗の外観がこんな感じで初見の人にはめちゃくちゃハードモードだからですw

もうがっつり化学薬品の卸売業者なんですね。こんなところにアロマオイルが売ってると思わないし、売ってたとしても入るのをためらいますw

私は事前に中国語の先生にこういうお店があるという情報を入手していたので、勇気を持ってお店に入ることができました。お店は男性の社長兼店員さんと、その家族ががっつりくつろいでいたりするアットホームなお店ですw

見た目はいろいろとツッコミどころが多いのですが、売っているものをみるとテンションが上がるかと思います。ざっくり棚を見ますとこんな感じ。

写真がボケててすみません。。。
これなんと全部アロマオイルです。

こうやってディスプレイされているものは、5〜50ml程度の小口売りをしているものです。交渉すれば1L〜20Lくらいまで購入できるそうです。もちろん中国語ですが、、、(一部英語も通じますが、堪能ではないようです。商品の名前に英語が使えるくらいでしょうか)

また、アロマオイルだけではなく、それを溶かすためのホホバオイルや、ココナッツオイル、アーモンドオイル、あるいはみつろうなど、様々なものも売っています。

アロマオイルをいろんなベースオイルやみつろうに溶かすことでハンドクリームなどを作ることができます。中国語の先生は自分でリップクリームとかを作っていてびっくりしました。




そのほかにもいろんな界面活性剤(石鹸などに使われる油を水に溶かす成分)などが売っていて化学科出身の私としてはかなりテンションが上がりますw こちらを利用すれば万年筆のインクにアロマオイルを溶かすことができそうです。まぁ、それについてはまた別のお話。。。

こちらのお店のアロマオイルは、細かいことを言うと生産地等の表示が少し不足していたりします。アロマオイル全体の情報をしっかりと抑えて使う化粧品の用途などには不向きかもしれません。一方で台湾人の中国語の先生(女性)が昔からここの薬品類を使って化粧品を作ってるみたいなので、概ね問題なさそうではあります。

個人的な見解であれば香りに特に不満はなく、部屋でアロマを楽しむ用途には問題ないと感じますが、使用の際は自己責任の範囲に置いて使用されることをオススメします。

その代わりと言ってはなんですが、こちらのアロマオイル、、、全て安いです。しかも安い種類だけやすいのではなく、全体的に安いです。

どれくらい安いかと言うと、最も高価な部類のローズオットーが例えば日本の有名メーカーで10ml 3万円くらいするんですが、

こちらの全泰化工さんの場合は5ml 2200元。つまり10mlで4400元(1元3.7円とすると16280円)程度で購入することが可能です。そのほか日本で1000円〜3000円程度のもが概ね半額以下で買えるイメージです。

もちろん日本のお店が高いのはしっかりとした品質管理を行っていると言うところもあるかと思いますが、ある意味過剰品質の部分もあるかと思います。そんな中、適切な管理で適切な価格で入手できると考えるととってもお得ですね。

少なくとも私が使う用途には抜群の費用対効果です。




こちらのお店ではお試し用のアロマオイルもたくさん準備してくれてありますし、高いアロマもお試しできたりしますので、初めて高いアロマオイルに手を出そうとしている方は是非オススメです。

このお店を通じていろんなアロマアイテムのDIYができそうです。まずは万年筆のインクのアロマ化ですかね。またいろいろ試したら記事にしてみようと思います。

ちなみに今私の部屋のアロマオイルはこんな感じになりましたw

男なのに、、、おっさんなのに、、、w  いや、趣味に性別も年齢も関係ありません!楽しくてしょうがないです!!

これだけのアロマオイルを買おうとすると日本なら5万円はくだらないんですが、台湾だと1万円強(2万円弱?)で揃えることができます。

また写真にはチューブが置いてありますが、これは別の記事で書いたBody Shopのハンドクリームです。こちらもオススメです!会社で使うとめちゃくちゃいい匂いが広がり、同僚が寄ってきます。そして私に対して「いい匂いですね。何似合わないことしてるんですかw」とお褒めの言葉をいただけますw

アロマオイルって楽しいですね。どんどん深みにはまっていきそうです。。。恐ろしい。。。

みなさんもよろしければアロマオイル沼にはまって見てはいかがでしょうか。深い沼ですが、そこはきっと心癒される香りに満ちていますよ☆

ということで本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - アロマオイル, オススメモノ, 台湾オススメ