サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

いろんな人の100記事書いた時の状況をまとめてみたら100記事書く期間と収入に関係はなかった件

      2017/11/24





どうも先日晴れて100記事書いたブロガーの仲間入りをしたたけぼーです。100記事書いて世界が変わったかというとそうではなく、次の200記事目指して淡々と記事を積み上げていく所存であります。

さて、大した内容もない出だしでしたが、本日は他のブロガーさんが100記事書いた時はどんな感じで、たけぼーのブログはどんな位置付けなのかというのを確認して見ました。

かっこよく言えば自分の現在地を知るということ。かっこ悪く言えば自分より下の人探しして安心したいw(性悪w) というところです。

今回のデータは、ブログで100記事書いた時の「PV」、「アドセンス収入」、「100記事までの期間」を書いている人をサーチし、それぞれの相関を確認してみました。そうすると一つの結論が得られましたので、そちらを紹介したいと思います。

さて、ブログで100記事達成するとみんな忘備録的に同じような記事を書く傾向というのがまずわかりましたw みなさんのそういった記事を一つ一つまとめてみました。とりあえず検索ワード「100記事」とか「100記事書いて見た」とかで検索して、上位からどんどん調べていきました。



そしてそのデータがこちらになります。

人様のブログの記事から数値を抜き出していくという非常に細かい(というか気持ち悪い)作業を淡々とこなしていった結果が上記です。(もしそんなことに使うな!削除しろ!というブロガーさんいましたらお手数ですがご連絡くださ。。。い。。。)

こうして表にするといろんな数値があってよくわかりませんね。そこで得意の視覚化です。表なんてグラフにしなければ役に立ちませんw

まずは各位の100記事書いた時のPV数と、収入についてのグラフです。

グラフの描写技術が上がっているのは秘密ですw さて、こちらのデータ、非常に綺麗な線形近似ですね。さすがグーグル先生、データに基づいていらっしゃる。

このグラフから言えることは、「PVが多いと収入が多い」という当たり前のことです。つまり、「PVが多くないのに収入が多い」はグーグルアドセンスにおいてあり得ないということを示しています。

みなさんが漠然とわかっていることを改めてデータにして叩きつけられました。まぁこんなもんでしょう。し、知ってたし!って感じです。




さぁ続いては誰もやっていない「100記事書くまでの期間」をもとにPVや収入に影響があるのかを考えてみたいと思います。

みなさんブログを書く場合に、短期集中して一気に書き上げる派と、ゆっくりコツコツ書き溜めていく派がいると思うんです。そのどちらのタイプが成功しやすいのかをデータで確認して見たいと思います。

それでは早速データをば。

上のグラフがPV数と100記事達成の期間、下のグラフが収入と100記事達成の期間です。

さぁ、お分かりでしょうか。。。

そう、全く相関なし!

つまり短期で100記事かこうが、長期で100記事書こうがPV数や収入とは関係ない!ということです。(ばばんっ!)



これを言い換えると当たり前だけど身の引き締まる答えが出てきます。

①短期でめちゃめちゃ集中して記事を量産して、来年にはブログ生活!と思ってもすぐにはできない。

②長期でまったり記事を量産して、ゆくゆくはブログ生活!と思ってもそのゆくゆくはこない。

という感じです。書いてて背筋が凍る思いです。。。

じゃあ何が大事かというと、やはり記事の「質」なんでしょうね。。。

うわ、いろいろ調べてめっちゃ当たり前の結論にたどり着いた。。。なんという回り道。。。

もしかしたら何か抜け道というか、効率がいい方法が眠っていないかなぁと思いましたが、やはりそんなものはなく、記事を書く速度は早かろうが遅かろうがいい記事を書き続けることが大事ということがデータからわかりました。

ブログの世界は思ったよりも平等で優しい世界でしたw

(細かいこと言うとたけぼーのサイトのデータがノイズとして相関を崩してるんじゃないか疑惑もありますwww)




なんかこういうデータ分析ごっこみたいなことしてるのが結構楽しいという自分がいて、そこが新しい発見ですw 仕事で細々した作業はめちゃくちゃ嫌いなのに、興味があることなら頑張れるw やはりモチベーションは重要ですね。

ということで本日は、いろんなブロガーさんが100記事書いた時のデータを確認して、記事を早く書くほうがいいのか、ゆっくり書き溜めるのがいいのかを確認したら、速さ関係なくいい記事の人が儲かる。ということを確認した記事でした。

こんな感じでまた当たり前のことを当たり前のデータで確認していくかと思いますが、その時は生暖かく見守っていてください☆

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

後日200記事も調べて書きました。よろしければ こちら をご覧ください。




 - その他, 比べてみよう