サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台中で日本人がほとんど知らないオススメ市場「台中市第三市場」について紹介する件 〜やや上級者向けだけどこれぞ台湾〜

   





どうも台中在住のたけぼーです。台湾は日本人にも人気の観光地で、ありとあらゆることがガイドブックに載っているかと思います。

でも、本日紹介する場所は、あまりガイドブックに載っていない、ちょっとディープな市場について紹介してみたいと思います。

その名も、「台中市第三市場」です。

場所はこの辺りになります。

こちらの市場は朝8:00〜17:00までと、比較的早く閉まってしまいます。夜市ではない所に注意が必要です。なお、1週間丸々やっています。

第三市場という名前だけあって、台中には第一、第二市場が存在します。が、こちらは結構有名でガイドブックにガンガン載っています。でもなぜか台中第三市場はガイドブックに載っていません。

なぜか、、、

私が考えるには、台中第三市場は圧倒的地元感があり、観光客もあまりいない為、初見の観光客にはハードルが高いのではないかと考えます。

でも、地元民が来るということは、台湾ならではのものが多いとか、全体的に安い、活気もすごい。ということなので、素の台湾をみてみたいという方にはとってもオススメです。




それでは写真と動画(今回は動画も撮って来ました☆)で紹介してみましょう。

まずは台中第三市場の入り口写真です。

この市場はいろんな所から入れるので入り口はここだけではありませんが、ちゃんとした所もあるんだよということで紹介まで。

 

中はこんな感じで屋根というにはスカスカですが、日差しくらいは避けられるものがかけられてます。雨には無力です。

この写真一枚みてもわかるように、かなりガチャガチャしています。




そしてお店はもっとガチャガチャしていますw

こちらカバン屋さんの軒先の財布群。だいたい100〜200元くらい。(悪い意味でw)びっくりするようなデザインもたくさんあります。

宝探しのような感じで普通の財布を探すのも楽しいものですw

で、その財布が置いてあるお店の内部。

カオスすぎぃぃぃぃいいい〜

これ、値段本当にわかってるんでしょうか。一応全部新品ですが、相当くたびれているものもちらほら。

迸る(ほとばしる)アンダーグラウンド感。しかも店員のおじさんは中国語オンリー。日本人相手でも1mmも気を使ってくれません!ごいごい説明してくれるけど、よくわかりません。

そういう時は「看一下:カンイーシャー(見てるだけ)」と言いましょう。(それでもマシンガン営業が止まらないかもですが)

他にもベルト屋さん。

まじでベルトしか置いてない。これでやっていけるんだろうか。ちなみにエルビスプレスリーがしてそうなキラキラベルトも多数。誰がつけるんだろう。。。

なお、店員のおじさんはベルトしてませんでしたwww





この辺の子供服は割とまともな気がします。種類が多くて100元(370円)程度なのでめちゃくちゃ安い。交渉次第では2個買ったら1個おまけとかしてくれそう。

こんな感じのガチャガチャしたお店が結構な数入っています。しかも週末なら人もかなり多いです。

めちゃくちゃ狭い路地をガンガン原付で通って来るので、注意が必要です。

どれくらいの混雑っぷりかを見せる為、動画を撮って来ました。こちらをごらんください。

台中第三市場

小さな子供を連れてみに行くとか絶対オススメできません。原付に轢かれる可能性もあるので本当注意が必要です。

でも、ウェイウェイ大学生とかならテンション上がると思います。テンアゲでまじ卍ですw




この市場は服やカバン類がかなり充実しています。おじいちゃんおばあちゃん向けの服も多いのですが、若者向けもあります。靴とかサンダルとかも激安です。

台中で観光する際に雑に使い捨てるサンダル等をお求めならオススメかもしれません。

食べ物もいろいろ売ってますが、そっちの方はあまりみませんでしたので、また別途レビューできればと思います。

台中の有名な夜市といえば、「逢甲夜市:フォンジャーイエスー」や「一中夜市:イーゾンイエスー」が有名ですし、めちゃめちゃ日本人観光客が多いです。でもそんな有名所に興味ない!おれは台湾の真の姿が見たいんだ!!そんな方には「台中第三市場:タイゾンディーサンスーチャン」です。

台中駅からも近いので、台中駅のロッカーに荷物を預けて手ぶらで観光を楽しむこともできます。(台中駅のロッカーはこちらの記事を参照ください。)

ガイドブックにないオススメ市場なので、ぜひ台湾、台中の素を感じたい方は行ってみてください。

なお、台湾は治安がいい国であることは間違いないですが、あくまでも外国ということを認識した上で行ってください。最近では日本人観光客のマナーの悪化も問題になりつつありますので、ご注意ください。(羽目を外しすぎる日本人が増えて来ているようです)

特にこちらの市場は台湾の中でもあまり日本人と関わりのない人が多いので、観光に行く貴方が日本人の代表ということをお忘れ無く。

節度を持った日本人に台湾人はとってもよくしてくれます。そのいい雰囲気を今後もずっと続けられるように、皆さん節度を持って楽しんでください☆

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。



 - オススメモノ, 台湾オススメ