サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾の新幹線「高鐡:ガウティエ」の安くてオススメなお土産があったので紹介します

   





どうも台湾在住のたけぼーです。私は台湾の長距離移動では高鐡(ガウティエ)という、日本でいうところの新幹線を使用しています。その駅でオススメのものを見つけましたので紹介してみたいと思います。

この高鐡ですが、台湾の北は台北から南は高雄までを打ち抜く新幹線です。正確には台北より少し北の南港(ナンガン)から高雄にある高鐡の駅の左營(ゾウイン)駅を結んでいます。新幹線ですが、台北から高雄まで移動しても1490元(約5513円)というところです。距離にして約350km。日本だと東京ー名古屋 間が366kmで乗車券、特急券合わせて10880円ということを考えるとかなりお得な値段設定になっています。ちなみに運賃表はこちら

なので台湾で県を2個くらいまたぐ時の移動はほぼ高鐡を使うと安くて早く移動できるかと思います。そんな便利でお安い高鐡でオススメのお土産がありますので紹介してみようと思います。

それが駅に設置されている高鐡お土産自動販売機(名前は私が勝手につけましたw)です。写真はこんな感じです。

高鐡の駅に設置されていまして、今の所、台北、桃園、台南、高雄(左營)では設置を確認しています。台中の駅をもっとも使うのですが(台中に住んでいるのでw)、台中駅では見たことない気がします。。。でも大きな駅なのでないわけないと思うんですが、、、また調べてみます。

で、こちらは台南駅の自販機の写真です。もう少し寄って見てみましょう。

わかりますでしょうか。付箋やら箸やらチョロQやら、多種多様な高鐡グッズが売っています。そしてお値段もだいたい200元前後で、写真で見える600元のものはUSBメモリです。ちなみに8GB。。。まぁお土産としての意味で考えれば600元、約2000円は良心的っちゃ良心的な気がします。

ほかにもシールやプラレールなんかも売ってます。だいたい子供が喜びそうなものが多いですね。ここがお土産にオススメたる所以(ゆえん)でもあります。




この自動販売機は、商品の下にある値札の番号をみて、自動販売機に設置されたタッチパネルで商品を選択し、お金を投入することで購入することができます。

で、私が購入したものといえば、二つ上の写真の真ん中らへんにこっそりと鎮座する高鐡模様のマスキングテープです。80元なので、約300円ですね。マスキングテープとしてはやや高めというところでしょうか。でもお土産としては安い部類かと思います。

こちらは子供が大量に貼ったとしても剥がすのが容易で、家の壁紙などを痛める心配も少ないです。何より台湾オリジナルなので、マスキングテープ好きな大人がもらっても嬉しいです。(マスキングテープ好きがどれくらいいるかは置いといてw)

で、実際購入してみたものがこんな感じです。

漢字で「高鐡紙膠帶」って書いてありますね。直訳すると「高鐡の紙テープ」です。日本語で「紙テープ」というと粘着力のない色紙の巻物を指す場合もありますが、写真のものは粘着力のあるマスキングテープになります。

中の柄はこんな感じです。

台湾の高鐡(新幹線)が印刷されていますね。旅行でトラベラーズノートに記録を残している人はこれを貼って思い出にすると映える日記が書けそうですね。トラベラーズノートにマスキングテープは相性が良さそうです。普通に日記なんかに使ってもいいですし、私のようにブログに書くのもいいでしょう。子供が無造作に貼り付けるのもいいですし、大人が会社の無機質な書類に心の安らぎを与える目的で使用してもいいでしょう。

マスキングテープ、有能すぎぃぃいい。です。




ちなみに台湾の文房具やさんでもオリジナルマスキングテープを扱っているところがありますので、そういうところで購入するのもアリかと思います。

例えば私が記事にしたマスキングテープが手に入るお店はこんなところがあります(いずれも台中ですが)

・台中でゆったりとした時間を過ごすなら「国立公共資訊図書館」がオススメ 〜雑貨もあるよ〜

・台湾、台中の超おすすめ文房具屋さん「有筆 x 鋼筆工作室」についてレビューします

いずれも100元前後で購入可能ですので、よろしければ足を運んでみてください。

なんだか最後はマスキングテープのオススメみたいになってしまいましたが、マスキングテープ以外にも色々とうってますので皆さんも高鐡をご利用の際はお土産自販機を探してみてください。

ちなみに高鐡のホームページに売っているお土産紹介ページがありましたので、参考に乗せておきます。

高鐡お土産ページはこちら

個人的にはがっつり台湾感を出すために漢字(しかも繁体字)を使って欲しいところですが、台湾はおしゃれ重視の国柄もあり、結構英語表記なのが惜しいっちゃ惜しい気がします。例えば「台湾高鐡」とか書いて欲しいのですが、「Taiwan High Speed Rail Way」って書いてあったりするんですよね。。。いや、いいんですけどね。。。

とまぁ色々ありますが、オススメお土産に違いはありません。皆様台湾にお越しの際、高鐡を使うのであればぜひお土産自動販売機を探してみてください☆

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - オススメモノ, 台湾オススメ, 文房具