サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

マイニング、始めました  使用ソフトや環境からざっくりの利益を公開します

      2018/01/25





どうも先日マイニングに興味を持ち始め、いても立ってもいられなくなり、早速PC組み上げたたけぼーですw

PC組み上げについては先日記事にしましたので、そちらをご参照頂ければと思います。

新たな趣味として「仮想通貨マイニング」を始めるために自作パソコンを購入してみた件

さて、それでは改めて私のマイニング環境を説明いたします。

PCのパーツ類は以下のようになります。

マザーボード  ASUS(エイスース)製 STRIX B250 GAMING  3500元(13300円)
CPU  Intel Celeron G3930 1100元(4180円)
メモリ  Transcend製 DDR4 8GB 2700元(10260円)
SSD  Transcend製 SSD 120GB  1500元(5700円)
電源  LEADEX製 SF-1000F14MP  1000W platina  6000元(22800円)
グラフィックボード msi製 GEFORCE GTX1080Ti   27500元(104500円)x 2枚(209000円)
OS  windows10 pro 64bit  4560元(17328円)
合計279,428円

という初期投資でスタートします。ここにキーボード、マウス、ディスプレイは含んでいません。正直一番安いやつで十分です。ディスプレイは安くても10000円くらいするので、そちらは持ってない場合諦めて購入してください。。。

で、それらをまとめた写真がこちら。

き、きたねぇ。。。なんというかカオス感がすごい。でもしばらくこれで色々準備やらをしていました。モニタの前にグラボの電源とかが山ほどあって画面が見にくい。なんでこんなところに組み上げたんだろうと悩みながらも作業を進めましたw




さて、ハードの準備はなんとなく整ったので、次はソフト面です。マイニングのソフトはざっくり大手の「Miner Gate」と「NiceHash Miner」の2つと、その他の「ethOS」などのLinuxベースのソフトという感じでしょうか。

まずはwindowsを買っていることや、大手で早く試して見たいという思いから、「NiceHash Miner」を選択しました。

理由はわかりやすいブログがあったからw

「アプリAZ-Appliaz.com」 様のブログの

NiceHash Miner(ナイスハッシュマイナー)でマイニングしてみたよ

という記事を参考にさせていただきました。ほんとこれを読めば誰でもできるのがすごい。オススメです。そしてお世話になりました☆

という事で私のPCに NiceHash Miner の環境を作ることができました。(完全にソフト導入部分手抜きですみません。でも、この方より詳しく書ける自信がないので。。。)

そして、NiceHash Minerのソフトを立ち上げて、ニックネーム登録と、ビットコイン受け取りのためのビットフライヤーのウォレットを入力していざスタートです。(ここで急に出てきましたが、私ビットコインを少し所有していまして、そのためにビットフライヤーに登録しています。簡単にスマホから登録できますので、よろしければどうぞ。ちなみにここからビットフライヤーに登録いただいても私に一円も入りませんのでご安心くださいw そしてビットフライヤー登録も手抜きですみません。。。)




このNiceHash Minerですが、本当にソフトを立ち上げて、真ん中のスタートボタンを押すだけでマイニングが始まります。初めての際はベンチマークのためにスタートまで時間がかかります。私のグラフィックボード(GTX1080Ti)2枚刺しで10分くらいかかったでしょうか。そしてマイニングがいよいよ本格的に始まります。

写真の緑色の部分がマイニングされた通貨の報酬として支払われたビットコインです。単位を円で表示させていますので、2.85円稼いだ時の写真ですw そして上の1712.02円が1日の予想マイニング価格です。1日パソコンをつけっ放しにすれば約1700円入りますよ。と。

これはすごい。PCをつけて放っておくだけで1日1700円だなんて。。。夢のよう。そしてみなさんきになるであろう電気代について考えてみましょう。

まずはベースとなる電気使用量です。台湾で買った怪しげワットチェッカーで測定します。

全力でマイニングしつつ、ディスプレイをつけた状態で約650Wです。ディスプレイは大体50Wなので、PCは実質600Wで動作しています。グラフィックボードの公称W数は280Wなので、グラフィックボードで560W。CPU等で40Wというところでしょうか。SSDを使用しているのも電力消費を抑えるのに貢献しているかもしれません。




そしてここから電気代の計算です。電気代は以前生活費を確認した時に記事にしていました。 そこから計算すると、1kWh(1000Wで1時間つけっぱなしにする電気量)で、3.5元くらい。キリよく4元としましょう。そして現在の台湾ドルのレートを3.8円と考えると、1kWhで15.2円です。

先ほどの電気使用量が650Wなので、1時間つけっぱなしにすると0.65kWhです。そうすると1時間あたり2.6元。日本円に直すと9.88円なので、約10円です。私の構成で1時間に10円ほどの電気代がかかる見込みです。安いように見えますが、これが月になると結構かかります。

10円 x 24時間 x 30日 = 7200円

という感じで、月々7200円ほどの電気代がかかる見込みです。ここに冷却のための扇風機(USBじゃないがっつり扇風機)もつけているのでさらに50W分上乗せです。それは月に直すと500円くらいですかね。なので電気代合計は多めに見積もって8000円です。(クーラー無しで!)

ひとまずこれくらいの多めの電気代を払った想定で話をしましょう。

と、ここで話を一旦切り替えて、むき出しのグラフィックボードや基盤をダンボールの上に置いてると見た目も悪いし、発熱で最悪火事になるのもいやなので、ちゃんとラックを組んでまとめてみました。それがこちら!

よくあるシルバーラックと結束バンドでなんとなく、それっぽくまとめてみましたw 冷却のために卓上扇風機も購入。こうして小物でちょくちょくお金使うのよくないw

ラック(599元)と扇風機(199元)と結束バンド(70元)で合計868元。日本円にすると3298円の出費です。いや、これでこの片付きなら払うべきですw

巷では専用の台が色々売っていて、かっこいいんですが、そういうところにこだわらなければ安くそれなりにまとめることができます。

参考までに使用したものの同等品をご紹介。



さて、話を戻しましょう。ラックを組んで冷却効率もあげていざマイニングです。最初の画面で1日の収入予想は1712円でした。実際のマイニング金額は以下のようになります。

1/20 17:38 151円
1/21 16:11 1657円
1/22 21:14 3427円
1/23 21:35 5059円

これ書いてて気づいたんですが、入手したビットコインの量を記録しないと、ビットコインの変動で円換算が動いてしまうんですね。。。まぁ仕方ないですよね。。。初心者ですもの。。。




これを記録していた時はビットコインが大体120万円くらいで安定していたとして、日本円で時間あたりの利益を計算してみましょう。

1/20 17:38 から 1/23 21:35まで、約76時間。

そしてその間の利益は、5059 – 151 = 4908円

4908円 / 76時間 = 64.6円/時間

ということで1時間に64.6円稼げるということです。1分あたりにすると約1円ですね。つまり、1分ぼーっとしてたら1円チャリーン。

顔洗って歯磨きしたら1円がチャリンチャリンチャリーン。

服を着替えて出社の準備したらチャリチャリチャリチャリチャリーーン。

みたいな感じですw

 

もちろんこれは電気代抜きの話です。電気代がここから1時間10円ほどかかるので、1時間あたりの純利益は64.6円 – 10円 = 54.6円

ざっくり純利益は

1時間で55円

1日で1320円!

1ヶ月で39600円!!

1年で475000円!!!

なんと、1年無事に完走できれば、パソコン台を完全に支払った上で、20万円くらいの利益が出る見込みです。もちろんその間のビットコインの変動や、コインの換金手数料などを考えると利益がどうなるかは全くわかりません!!

しかし万が一ビットコインの値段が上がれば、その分利益も上乗せですね。

 

夢、

 

あるねぇ。。。

 

もしビットコインが暴落して0円や、あるいはパソコンが故障して0円、ビットコインがGOX(マウントゴックス事件のようにビットコインが消える)して0円になったとしても、せいぜい30万円程度の損失です。が、うまく完走できればPCがタダで手に入る上に、利益がどんどん膨らむ。

これは割りのいい勝負ではないでしょうか。

台湾の電気代が日本の半分くらいというのが手助けになっているかもしれません。




ちなみに今0.003BTC(BTC:ビットコインの単位)で5000円分くらいのビットコインがありますが、0.01BTCくらいまでたまらないと自分の口座に移すことができません。なのでひとまず0.01BTCを目指して、その後実際に現金化できたら、ほかのマイニングソフトを試して見たり、グラフィックボードを追加してみたりしようと思います。

マイニングを始めると、電気代に敏感になり、今までつけっぱなしにしていた電気でPCを動かそうとして、すぐ消しに行くようになりました。PC動かすことは環境に良くないですが、行動はエコになりますw

とにかく今は夢がいっぱいの状態です。この楽しい状態は、初期投資30万円くらいで達成できます☆ 30万ならなんとかして捻出できるギリギリではないでしょうか。30万円で宝くじよりは断然いい確率で大当たりが狙える仮想通貨、

夢、

あるねぇ。。。

ですw

 

なんだか怪しい情報商材のようになってしまいましたw 正直30万円は安い額ではないです。勇気がいる額です。ですがその障壁を乗り越えた先に、マイニングをする者のみが感じられる、希望あふれる世界が垣間見れます。

もちろんここまでお金をかけずに始めることもできます。みなさんもできる範囲で一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私も継続的に収支をご報告していこうと思います。もしダメになったらその時は笑ってください。うまくいったらまたグラフィックボード継ぎ足しして夢の続きを見るかもしれませんw

とりあえずしばらくはマイニングを続けていきますので、生暖かく見守っていただけると幸いです。

以上長くなりましたが本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。



 - その他, オススメモノ, マイニング