サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

同僚をマイニングに誘ってみようという話 その2 〜今思えばめちゃリスク高かった〜

   





どうも最近マイニングが楽しくてしかたないたけぼーです。先日の記事で同僚に私の空きスロットを貸し出すということを書いていました。

今回はその後の話を書いてみようと思います。

まず、前回のざっくりしたおさらいですが、私の同僚はマイニングに全く興味なかったんですが、毎日コツコツマイニングについて説明し、結構利益が出る的なことを刷り込んでいました。そしたらあるとき「マイニングやってみようかな」と洗脳に成功しました。と言うのが前回の記事のあらすじw

そしていよいよ同僚を巻き込んでマイニングを始めようと言うことになりました。当初予定していたのは、私のマザーボード上の空きスロットを貸して、そこに同僚が買ったグラフィックボードを差し込み、電気代と場所代を払ってもらうということでした。

しかし、これは私にとってメリットは結構少なく(小銭に対するリスクがでかい)、部屋がめちゃくちゃ熱くなるというデメリットもはらんでいました。やってもいいけど、他にいい方法はないかなーと。

そう考えているうちに、どうやら同僚の部屋には使っていないパソコンが1台あると言うことがわかりました。5年くらい前のPCですが、core i5だったり、PCIeスロットが3つあるとか、マイニングできそうなスペックだったのです。そこで、同僚に対して、自分のPCを使うことで初期投資を抑えてマイニングが開始できることを説明しました。

そうすることで同僚は自分のPCを使用してマイニングを始めることになったわけです。

そこからです、、、私の出番です。やったことを書いてみましょう。



やったこと一覧

・週末に1日中町をうろうろしてグラフィックボードを入手(まじで品薄。1日歩いてグラボ2枚とか)

・同僚のPCは電源が弱いので、いい電源を購入。できるだけ安いお店で購入(グラボ同様に店を回りまくり)

・その他付属パーツ類も全部揃えて購入(もちろんできる限り安値のもの)

・同僚のPCの分解、組み立て

・初期設定
・マイニングソフト導入と、安定動作のためのトラブルシューティング
・マイニング収入を受け取るための口座開設の説明
・上記の支払いは安定動作が始まってから(別に約束はしてないけど)

という感じです。

いやーまじで頑張った。なんでこんなに頑張ったかわけわからんw 携帯乞食の時もそうだけど、何故か頼られると過剰に答える癖があります。 頼られたがりなんでしょうw

正直安定動作するまで支払いがないので気が気でなかったです。買って来たグラボが初期不良とか、相性問題で動かなかったらどうしようとか、、、 うまく動かなくて、やっぱ要らねーわとか言われたら終わりですからねw プレッシャーえぐいw 色々やってみた結果、もう同じことはしないでしょう。。。(やるとしたら即金ですね。責任を明確にしておかないと)

今後他の人にやるなら、自分と同じ組み合わせで、ちゃんと動作することが確認できている組み合わせを買ってもらうアドバイスをすることくらいでしょうか。

色々ありましたが、おかげさまで私より早くグラボ3枚構成で動くマイニングマシンが完成しました。(私は2枚で運用。。。)




簡単な構成を書きますと、
・PC 2012年ごろのDELL製PC (core i5、メモリ8G)
・グラフィックボード ASUS製 GTX1080ti x 3
・LEADEX製 SF-1000F14MP  1000W platina

この構成で1日のマイニング収支は1500円くらい。電気代を除くと1200円くらいの利益でしょうか。この構成を私がやればよかったのにと思わなかったわけではありませんが、それはまた別のお話w

ちなみに後日自分用のグラフィックボードを探したときに、同僚より高い値段で入手することになったので、ちょっと複雑な思いがあったことは否めませんw まぁ、見つかっただけでも良しと言う話。

兎にも角にも、かなりの作業をこなし、同僚一人をマイニングの世界に引きずり込んだことはプライスレス。これでマイニングに関する話もできますし、プラスマイナスゼロというところでしょうか。(一人で頑張れない性格w)

そしてこれからは自分のマイニングの方を頑張っていこうと思う次第です。
いや、実はもうだいぶ自分の方も形になって来ました。次は自分のマイニングの話を書いてみようと思います。

ということで本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - オススメモノ, マイニング