サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

NiceHash Minerでビットコインが振り込まれるまでの話と、1週間の収益について

   





どうもマイニングに夢中のたけぼーです。本日はやっとマイニングの収益が振り込まれましたのでその流れを書いてみようと思います。私のマイニング用の機器や、これまで乗り越えてきたトラブルシューティングについてはこちらで記事にしています。

初心者がマイニング、始めました その2 〜トラブルシューティング三昧〜

ざっくり簡単に機器の紹介をしますと、

マザーボード  ASUS(エイスース)製 STRIX B250 GAMING  3500元(13300円)
CPU  Intel Celeron G3930 1100元(4180円)
メモリ  Transcend製 DDR4 8GB 2700元(10260円)
SSD  Transcend製 SSD 120GB  1500元(5700円)
電源  LEADEX製 SF-1000F14MP  1000W platina  6000元(22800円)
グラフィックボード msi製 GEFORCE GTX1080Ti   27500元(104500円)x 3枚(313500円)
グラフィックボード ASUS製 GEFORCE GTX1080Ti   27500元(104500円)x 3枚(313500円)
OS  windows10 pro 64bit  4560元(17328円)
ライザーカード 415元(1577円) x 6枚 (9462円)

という構成です。GTX1080tiの6枚構成です。

計710030円。。。

初期投資やりすぎた。。。。いや、なんとか回収しないといけないというモチベーションに変えると自分に言い聞かせています。。。

でもいろんなブログを見てGTX1080ti 6枚差しという人はみないので、ちょっと差別化できたかなと思うことにしてますw 逆にいうとGTX1080ti 6枚構成の場合、上記構成であればマイニング可能ということですので、参考になればと思います。




さて、ぼちぼち本題ですが、私はマイニングのためにNiceHash Miner(ナイスハッシュマイナー)というソフトを使用しています。

このソフトは一度起動してしまえば、いろんな仮想通貨をマイニングし、支払いはビットコインでまとめてくれるというものです。本当に何もしなくてもビットコインが振り込まれて来る魔法のようなシステムです(説明が怪しいw)。

ただ、実際に振り込まれるのかと不安な日々を過ごしていました。そしてついに実際の振込がありましたので、その報告をさせていただこうと思います。

入金のための流れですが、

1.ビットフライヤーなどでビットコインの口座を開設する。
2.NiceHash Minerに1.のビットコイン口座を入力する。


上の写真の白い部分に自分のビットコイン口座のアドレスを入力です。

3.マイニングを開始する

この3ステップでOKなんです。お手軽です。

あとは一定の量のビットコインがたまるのを待つばかりです。この一定の量について、2018/2/10時点で0.005TCが集まったら週に1回程度振り込んでくれるということです。




この週に1回というルールがいまいち支払いのタイミングをわからなくしてくれます。。。

私の構成ですと、大体1日に0.0025〜0.0030BTC(ビットコイン)をマイニングできます。0.005BTCで支払いということであれば、2日に1回は支払いの条件を満たしてしまいます。そう言った時に週に1回のルールが立ちはだかって来るのです。。。

しかし、マイニングを本格的に初めて1週間と少したつのですが、その間に2回支払いがありました。最初の支払いから、2回目の支払いまでの間は4日程度でした。どうも支払いのタイミングは不安定なようです。。。1週間というのはあくまで目安と考えた方が良さそうです。

とにかく待つことしかできませんが、待てば振り込まれるので、規定量のビットコインマイニング量に達してから1週間は待ってみてください。それでもダメならNiceHash Minerに問題があるか、ウォレットのアドレスを間違えている可能性がありますのでお気をつけください。

入金先のアドレスが間違っている場合、修正するとそれまで貯めていたビットコインは0に戻ってしまうようなので、そこもご注意ください。(私の同僚がはまりました。。。ビットコインウォレットのアドレスチェックは早いうちにしっかりと!)

今の構成で平均0.0027BTCが毎日マイニングできます。ビットコインのレートが今950000円くらいなので、1日あたり2375円ってところです。そして、電気代はグラボ1枚につき260W程度、CPUやマザーボードなども合わせて全部で1700W程度を消費しますので、1日に約40kWhの消費量です。

1kWhは大体16円なので、1日640円。。。結構高いですね。。。

マイニングの収益から電気代を引いた純利益は1735円。

1週間の総収入は16625円

総収入から電気代を引いた1週間の純利益は12145円

うーん、利益が出てるだけありがたいですが、少し物足りない額ではありますね。もう少しグラフィックボードのクロック数を調整するなどして消費電力を下げる必要があるかもしれません。あるいはビットコインのレートが150万円くらいまで上がればいい感じでしょうか。

今のままだと減価償却に14ヶ月近くかかってしまいますので、それまでマイニングマシンが壊れないように、レートが下がらないように、仮想通貨がそもそも存続するように、祈るばかりです。




とはいえ毎週1万円前後の額が振り込まれるのはテンション上がりますよ。ビットコインが上がれば利益も増えますし、何よりこれから上がる可能性が高いコインをたくさん持つというところにロマンがあります。

まぁ初期投資の額でビットコイン買っとけよって話なんですが、それとマイニングのロマンは別の話w(ただマイニング用のPCを組みたかっただけということは秘密w)

そのうちマイニングでもらったお金でまたマイニング用PCを買うかもしれません。家の電源ギリギリまで攻めようか悩み中です。

ひとまず今後もマイニングを続けて、その収支や調整についても記事にできればと思います。もし皆さんで何か確認してほしいことなどあればコメントいただければできる範囲で確認してみますのでお気軽にどうぞ☆

ということで本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - その他, マイニング