サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

マイニング量の変化について 〜最近ナイスハッシュマイナーで採掘料減ってるよね〜

   





どうもマイニングに夢中のたけぼーです。といってももう装置は作ったし、あとはパソコンが落ちないように見ておくくらいしかやることはないんですけどね。

そこで、できることといえばマイニングで採掘したビットコインを数えることくらいですw でも単純に数えるだけではつまらないのでちょっとデータ分析してみました。そしたらえげつないことがわかったので紹介してみようと思います。

とりあえず私が1/20ごろからマイニングを始めて今記事を書いている3/26の段階で得た収益の全てがこちらです。

ちょっとわかりにくいですが、Amountと書いてある下の数字が収益になります。横のFeeは手数料です。これも結構払ってて勿体無いなぁ。。。




そして日数と、得られた利益を並べてみるとこんな感じになります。(最初の1行目のデータは無視してください)

ビットコインの振込と振込の間に何時間かかったかと、その間のマイニングで得られたビットコインの量をだして、一番右に1時間あたりのビットコインがどれくらい稼げたかを右に書いています。

まぁこの表だけだとちょっと伝わりにくいので、グラフにしてみました。

 

やばい。1時間あたりの収入が激減してるw マイニング報酬が振り込まれた2/22から比べて3/26現在は約4分の1の報酬になっています。

 

ガッデム!

 

ナイスハッシュマイナー何やってんだ!




なんでこうなったのか考えてみましょう。ナイスハッシュマイナーはアルトコインをマイニングしてます。そしてアルトコインマイニングで得られた報酬をビットコインに変換して振り込んでくれてます。

ということはアルトコインのレートが悪くなれば報酬に直撃するわけです。

また、マイニング報酬は仮想通貨がたくさん取引されれば報酬が上がります。ですが最近は仮想通貨全体の価値が下がってきていることもあり、取引量が減っています。

それぞれが影響することでマイニング報酬が減っていると言えます。。。感覚としては、アルトコインの価値が半分になって、取引量が半分になったと言う感じです。なので昔の4分の1くらいの報酬になっていると。。。

いやーこのままだとマイニングマシンの償却に一体何年かかるかわかりません。てかナイスハッシュマイナーのせいじゃないな。悪いのは世界。

と言う感じでほぼ書きたいことは書いたんですが、最終的に毎週いくら稼げているのかについて簡単にご報告しますと、

こんな感じです。上の表の一番右側が日本円換算の収益になります。ビットコインのレートは1BTC = 90万円として計算しています。ざっくり毎週1万円の報酬がある感じです。ちなみにこれは電気代抜きの報酬です。




そして恐怖の電気代は、およそ1日に1000円かかります。なので、週の純利益は、、、3000円。。。

それを月に直すと(1ヶ月4週間として)、

12000円の純利益。。。

 

あかーーーーーーーーん!

 

これはあかん!!

 

このペースだとマシンの償却に80ヶ月かかります。えーと、6年8ヶ月。。。小学校に入学して卒業する頃に償却が終わる。。。

こんな長い期間報酬が維持できるわけないし、そもそもマシンが壊れるよね。。。

 

今のままでは償却は絶望的です。

 

ではどうなればいいか。。。

そう、ビットコインやあるとコインが10倍くらいの価値になればOKです(希望)。

10倍になれば結構早い段階で償却できるんですがね。まぁ無理ですけど。

 

とりあえずコツコツとビットコインを貯めて夢を集めていると信じてしばらく続けてみます。電気代で赤字になったらさすがにやめますかね。今のレートの3分の2くらいになったら廃業です。その時はGRX1080Tiの大安売りやりますw

夢があるマイニングですが、手放しでオススメできないのが現状です。。。それでもやってみようと言う方、がんばりましょう!!みんなでマイニングについて文句を垂れるのもきっと楽しいと思います☆

と言うことで本日は私のマイニング状況について書いてみました。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。




 

 - その他, マイニング, 台湾オススメ