サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾のおすすめお土産 「Tシャツ」 をまた買ってみたので紹介します

   





どうも台湾の台中在住のたけぼーです。本日はまたおすすめのお土産としてTシャツをいくつか紹介してみたいと思います。ちなみに以前も記事にしてますので、こちらも併せてご参照ください。

・台湾で購入したメッセージ性溢れるTシャツを購入し、着てみた感想について

本日も台中のおすすめ観光地である「逢甲夜市」(フォンジャーイエスー)で面白シャツを購入してみました。逢甲夜市をうろうろしていればTシャツ屋さんがいくつも見つかると思いますので、積極的に活用してみましょう。ちなみに逢甲夜市の場所はこのあたりです。

さて、さっそくですが私が購入したシャツをご紹介します。

 

まずは1枚目。

 

「取れ立ての魚」Tシャツ。ファインディングニモに出てきそうなカクレクマノミをベースに、ドリーのような青色の着色。そして魚の表情は明るい感じなのに、日本語表記だともう釣られた後のよう。。。たまりません。

英語にするとfresh fishのような韻を踏んでるイメージでしょうか。それを日本語表記に力技で翻訳したかのような。。。シンプルにして破壊力抜群ですね。ちなみにこのシャツは300元でやや高めでした。日本円にすると1100円くらいです。

これを日本で着ていたら間違いなく二度見してしまいます。インパクト抜群のこのシャツ、お勧めですw

 

 




さて、続いて2枚目。

完全にネコ型ロボットリスペクトです。正直この柄だけなら別にそれほど面白くもないのかなと思いましたが、ポイントになる点がありました。

 

え?かわいいティンカーベル??

ティンカーベルってピーターパンに出てくる妖精?なんでここに!?しかも英語表記は「Charming bell」なので、「かわいらしい鈴」が正しい翻訳な気がします。どこから来たんだ「ティンカー」w

この意味不明な一言が決め手となり購入と相成りました。こちらは200元でした。大体日本円で720円ってところです。青いTシャツをお探しの方にお勧めですw

 




そして3枚目はこちら

2枚ほど紹介してきましたが、私が一押しするのがこの3枚目になります。まずはご覧ください。

一見普通のTシャツに見えなくもないですね。

しかしよく見ると情報が大渋滞しています。

上の写真に書いてある言葉を上げてみると「FUTUER = 未来」、「ANYWAY = とにかく」、「EGO = 自我」、「BABY = 赤ちゃん、君」、「POISON = 毒」、、、

 

 

ス ト ロ ン y   ???

 

ストロンyってなんだろう?日本人なら「ストロン」ときたら「グ」を想像しがちですよね。でもここは台湾。「ストロン」の後は「y」です。もしかしたら百歩譲って「ソ」って書きたかったんでしょうか。いや、だとしても「ストロンソ」ってなんだよって話ですw

この情報が大渋滞した感じ、もうTシャツ屋さんでこれをみてすごくニヤニヤするとともに、即決で買うことを決めましたw

Tシャツに書いてある言葉なんて意味がないものが多いのですが、

単語の意味すら不明にしてくるとはレベル高すぎぃぃ!!

もうこういうのがあるから台湾でのシャツ探しがやめられませんw こちらも200元で購入できます。こんなオシャレシャツが200元。台湾はいい国です。

 

皆さんも台湾にお越しの際はぜひTシャツを探してみてください。

きっといいお土産に出会えると思います。もちろんこんなのばかりではなく、普通におしゃれなものもありますので、一度探してみてください。おすすめです☆

 

 

ということで本日も台湾でお勧めのお土産(あるいは自分の部屋着)としてのTシャツをご紹介しました。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。



 - オススメモノ, 台湾オススメ