サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台湾でGIANTに自転車メンテナンスをお願いしてみたので、費用や内容について確認してみる件

   





どうも台湾在住のたけぼーです。本日は台湾でGIANTのお店にメンテナンスを出してみたのでその話をしてみようと思います。

まず私の自転車の現状を恥ずかしながら晒してみようと思います。2016年12月に購入し、ちょくちょく自分でメンテナンスしていましたが、ディレイラー周りはほとんどいじってない状態でした。

と言うことを踏まえて以下の写真をご覧ください。(※閲覧注意w)

たけぼーのロードバイク(GIANT TCR ADVANCED2 2017)の現状

まずはフロントディレイラー。

 

続いてリアディレイラーとスプロケ。

汚いっ!!

ごめん私のロードバイク!!

2年間もメンテナンスをサボってたせいでディレイラー周りが壊滅的に汚れてます。。。一応何度か自転車掃除してたんですが、ディレイラー周りは見てみぬふりをしていました。。。ほんとごめんよ。。。

もちろんそれだけではありません。フレーム関係もかなり汚れています。。。

汗と泥でぐずぐずの状態です。普段夜走るので気にならなかったんですが、これで昼間走ってたら恥ずかしかったかもしれません。。。

まぁこんな状態ですし、最近フロントディレイラーの調子もあまり良くないので、思い切ってメンテナンスをしてもらおうと思い、最寄りのGIANTのお店に持って行きました。





 

メンテナンスの見積もりについて

まずはこの自転車を購入したGIANTに持っていくことにしました。持っていって店員のお兄さんにメンテナンスしたいと伝えました。

店員のお兄さんは自転車をざっと確認します。そして、「パワーメーター4iiiiじゃない、いいねぇ。」とか、「あれ?ホイールアルテグラにしたの?いいねぇ」とか自転車を買ってから更新した部分について色々感想をくれましたw

そして一言、、、「これ、多分がっつりメンテナンスいるけど、大丈夫?」とのこと。

さすがにちゃんとメンテナンスのこと考えて点検してたんだなw と再確認w

まぁ私も2年目になるのでしっかりメンテナンスしてもらおうかなと思い、承諾しました。でもどんなメンテナンスパックがあって、どんなことをしてくれるのか確認したかったんですが、店員のお兄さんがいきなり見積もりを書き始めます。

そしてもらったのがこちら。

中国語なので説明しましょう。

まずは自行車大保養というのがメンテナンスの費用。2300元。日本円だと7400円くらいです。そして鏈條はチェーンです。105のチェーンで1030元。日本円で3800円くらい。合わせて11200円くらい。

おいおい、結構いったな!しかも何やるとかノー相談でよく行ったな!!

いや、いいんですけどね。せっかくですし。チェーンも2年前に自転車買ってから変えてなかったから変えたいと思ってましたし。逆に私の思惑を全て見抜いてこうしてくれているのかもしれません。おそるべし店員のお兄さんw

ちなみに後で日本でどんな値段になるのか調べたら、同じことをしようとすると2万円は軽く超えて来る感じなので、さすが台湾の人件費の安さ、、、と言うところです。

この大保養以外に小保養、中保養があるようですので、そちらについてはまた次の機会にチャレンジしてみます。みなさんメンテナンスするなら台湾でやると安いですよ!(航空機の輸送費が高いかもですがw)

と言うわけでメンテナンススタートです。メンテナンスには3営業日かかると言うことで、しばし待ちます。

実は最近自転車に乗ることをサボっていたのですが、メンテナンスに出して自転車が手元にない状態になると急に自転車に乗りたくなりましたw なくなって初めて大事さに気づくやつですねw

それはさておき、3日待ちましたので結果を報告してみたいと思います。





 

メンテナンスが終わったと思って見に行ったけど、、、

メンテナンスは3日後の午後に完成するということで、3日後の午後一に自転車を取りに行きました。その時のお店の写真がこちら。

え?今洗ってんの?てかチェーンとかも変わってないよね?

え?今からやんの!?

んー、この辺が台湾クオリティですよね〜。3日前に預けておいて、指定された完成時間からスタートって何やねん。。。

でもできてないので仕方ありません。店員のお兄さんに聞くと5時くらいにはできると思うからまた来て。だそう。今1時だから4時間で仕上げるってことか。。。いや、3日預けたんだからもっとじっくり色々やってよ。。。まぁいいけどね。。。

と言うことで気を取り直してとりあえず昼ごはんです。

近くのSOGOのとんかつ「あんず」のローストンカツ。美味しゅうございました。いや、関係ないけどねw





 

自転車のメンテナンスが終わって帰ってきた

GIANTのお店からショートメールでメンテナンスが終わったと言う連絡が来ました。6時半に。。。

いや、これくらい想定内ですよ。台湾人の時間感覚が日本人と同じと思う方が失礼ってもんですw ちゃんと終わったことメールしてくれたし、むしろ対応してくれてありがとうの精神ですw

 

そして自転車とご対面!

 

 

 

 

きちんと掃除されていてピカピカです。フロントディレイラーのネジって銀色だったんですねw

今回の大保養で実施してもらったことは、

  • ケーブル類の交換(フロント、リアのディレイラーとブレーキ)
  • ブレーキパッドの交換(105の新品)
  • チェーン交換(チェーンは実費)
  • 各可動部のグリスアップ
  • BBのグリスアップ(これは言ってたけど確認はできてない)
  • フレームのワックス掛け(つや消しフレームだけど少しテカテカになったw)

と言うところです。まぁ消耗品が全取り換えになったので気持ちがいいですね。

で、家に帰ってさらによく見て見たら、

STIレバーについては特にノーメンテのようでした。以前の埃がそのままです。ここはやってほしかったなぁと思うところです。

後なぜかサービスで、

ハンドルのポジション一つ下げてくれてましたw いや、いつか下げようと思ってたからいいんだけどね。しかしこのデリケートな調整をノー相談でやるあたり、なかなかやりおる、、、と言う感じです。個人的には適当に組み戻して1個下がったんじゃないかと疑ってしまいますw

ひとまずこんな感じでメンテナンスが終了しました。

この内容でチェーン実費合わせて12000円程度。これを安いとみるか高いとみるかです。

個人的には激安なんじゃないかなぁと思います。綺麗になりましたしね。いい買い物でした。メンテナンスは自分でするのもいいですが、たまにはプロにやってもらった方がいいと思います。ディレイラーの調整とか難しいですしね。





 

メンテナンス後の走りについて

メンテナンス後に早速走って来ました。その時の走りについての感想は以下になります。

  • 走行時の音が静かになった
  • フロントディレイラーの変速もたつきがなくなった
  • リアディレイラーの変速の音が静かになった
  • メンテナンスに出している間、自転車の大切さを再認識したw

と言う感じでしょうか。

やはりメンテナンスのおかげで自転車の調子は断然良くなった気がします。と言うか今まですごい異音とかした状態で走ってたなと反省。。。これからは定期的にメンテナンスしていこうと思います。

あとハンドルの高さを下げられていた件について、やはりこの少しの違いでも前傾がいつもと違うようで、走り終わったら首が少し痛かったです。自転車の繊細さを改めて感じました。慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

 

と言うことで今回は台湾のGIANTで自転車をメンテナンスに出して見た件をレビューしてみました。コミュニケーションが中国語しかできないとか、時間にルーズとか多少問題点はありますが、個人的には満足いく結果でした。

今後は定期的にもう少し安いメンテナンスを挟んで、自転車を優しく扱って行こうと思います。

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。



 - 修理, 台湾オススメ, 自転車