サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台北にある台湾製万年筆屋さん「SKB 文明鋼筆」にいってみました

      2018/11/15





どうも字は下手だけど万年筆大好きたけぼーです。この度台北でおすすめの万年筆屋さんがありましたのでご紹介しようと思います。

それが、台湾製の文房具を扱う「SKB 文明鋼筆」さんです。

場所はこちらになります。

以前別の記事で簡単に紹介したお店の系列店になります。ということで早速見て行きましょう。場所は「台北車站」という台北に来た人なら必ず使うであろう駅の近くです。

お店は日曜日が定休日なのでご注意ください。

それ以外は

月〜金 11:00〜19:00
土 13:00〜19:00

という感じです。朝が少し遅いのでご注意ください。
台北地下街の駅出口Y13から徒歩1分です。

駅を出たらすぐにこの看板が見えてくると思います。

近くて便利ですね。この建物の2階にお店がありますので遠慮せずに入って行きましょう。




お店の中はこんな感じ

建物の二階に上ると文房具がたくさん置いてあるスペースにつきます。

こちらの中で色々と物色しましょう。

万年筆をはじめとして、SKBオリジナルや台湾の文具が色々と置いてあります。ペンは色々と試し書きできるものが用意されていますのでどんどん試してみましょう。

SKBオリジナルの万年筆シリーズです。台湾は徴兵制があるため、軍関係のものがあったりします。この万年筆は1本1800円程度なので、お土産にもいいと思います。台湾国旗柄はなかなかレアでおすすめです。

多分昔のペン先の検査機だとおもいます。古い文字の刻印機だそうです。(コメントで教えていただきました。ありがとうございます。)古めかしくて味があります。

 

この辺は多分非売品のディスプレイ用古い万年筆です。日本にはないデザインなので見ているだけでテンション上がります。

そして私の超絶お気に入りの万年筆はこちら。PILOTのμ701のようなフォルムがたまりません。

似てるなーと思ったらこちらは昔SKBとPILOTで一緒に作ったものだそうです。これはμ701の兄弟分として買わなければいけません。が、お値段8800元。日本円で33000円。。。お値段もかっこいい。。。でもこの形は惚れ惚れするなぁ。いつかコレクションに追加しようと思います。(それまでどうか売り切れませんように。。。廃盤なので在庫のみなんですよねぇ。。。)

そのほかちょっと高級路線の万年筆もあります。この辺は試し書き用のものが用意されていますのでご安心ください。




気になる万年筆があったら試してみよう

きになる万年筆があれば、こんな感じで試し書きをさせてもらえるようです。中国語ができた方がいいですが、試し書きしたい場合は「我要試瀉」(ウォーヤオスーシェー)といえばOKです。ジェスチャーでもわかってもらえると思います☆

こんな感じで色々と試させてくれます。なお、上の写真は非売品で、店長の趣味で持ってる万年筆です。かっこいい。。。あまりに熱心にこの万年筆を見ていたら、他にもあるよと言って色々見せてくれました。

なんかこれも珍しいらしいです。私は知らないものですが。。。でもレトロでかっこいい。

昔のチラシとかも見せてくれました。味があっていいですね。持って帰って飾りたい。

試し書きというかほとんど店長のコレクション見物になってしまいました。しかも店長いわく、次に来る時は事前に連絡くれたらもっとすごいコレクション見せてあげるよ!だそうです。店長ノリノリw




この店に来たら是非おすすめしたいお土産アイテム

上の方でお土産に向いている万年筆を紹介しましたが、もう一度。

お手頃価格の万年筆です。1800円くらいかな。模様も台湾感があっていい感じです。

そしてもう一つおすすめはこちら。

万年筆のインクです。色々種類がありますので、試し書きさせてもらってたくさん悩みましょう。

私はこの中から「空青」を選びました。いいいろなんですよ、これがまた。。。

どれも120元です。日本円で450円くらいですね。お手頃価格でちょうどいい大きさ。しかも台湾オリジナル。もうお土産の条件全部揃っている感じです。唯一液体なので機内持ち込みの荷物の場合、ジップロックに入れることが必要になるのと、合計で液体を1kg以下にしないといけないことに気をつけてください。万年筆が好きな人ならきっと喜んでくれると思います。

あまり大きくないお店ですが、何やかんやで2時間くらい居座ってしまいましたw その間ずっと店長がよく相手をしてくれました。謝謝!!

台北駅から徒歩で来れますので、みなさんも是非一度行って見てください。いい万年筆に出会えるとおもいますよ。こちらのお店は、高雄にもあります。そちらの記事もよろしければご覧ください。

 

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。




 

 

 - その他, オススメモノ, 台湾オススメ, 文房具