サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

台中オススメ観光地「彩虹眷村」を紹介する件

   





どうも台中在住のたけぼーです。本日は台中のオススメ観光地をご紹介しようと思います。それは「彩虹眷村」です。中国語読みだとツァイホンジャンツゥン ってかんじです。英語でレインボービレッジって言っても結構通じます。どんな感じか見ていただきましょう。

お判りいただけましたでしょうか。虹の村と呼ばれる所以が。

この極彩色に彩られた村(と言っても家数件くらい)について情報を記載します。



 

彩虹眷村の場所と行き方

彩虹眷村の場所はこのあたりになります。

基本的に年中無休で、朝8時から18時まで解放しています。

台中の高鐡の駅からは結構近いです。こちらにいく方法は、主にタクシーになります。バスもあるにはありますが、少ないですし、オススメできません。

あとは自転車(台中のレンタルバイク)でもいけますが、結構坂道登ります。レンタルバイクの方は近くに駐車場的なものがありますので、そちらに置けばOKです。車も隣接した駐車場に停めれますが、数が少ないので人が多い時には停められないかもしれません。

そう言った状況も含めてやはりタクシーがオススメです。台中の高鐡からなら150元くらい。台中の街中からなら300元くらいで行けると思います。

しかも観光地なので帰りの客を狙ったタクシーも大量にいるため帰りのタクシー探しにも困りません。




 

彩虹眷村は実際どんな感じなのか

彩虹眷村の見学時間は長くても1時間くらいかなと思います。そんなに大きくありません。でも人が多い時はお気に入りの場所の写真撮影に待つこともあり、ゆったり回れば1時間くらいかかるかなと言う感じです。

これは最初にもあげた写真です。ここは人気の写真スポットで奇跡的に人がいない瞬間が取れました。こちらの裏手に回ると村の中に入ることができます。

村の中はこんな感じの路地になっていてこちらにもぎっしり絵が書かれています。この絵は長い年月をかけて書かれたこともあり、

絵のクオリティが場所によって違います。 絵を描くおじいさんの上達が感じられます(笑)

そう言ったことも考えながら見学するとなお楽しいと思います。確かに私は2年前にもきたことがあるのですが、その時より絵の場所が増えているような気がします。

ちなみに私のお気に入りはこちらw

おそらく初期作品だろうな。。。とw 初期作品と思われるものはインクが垂れているのが特徴です。インクの改良があったのか、描き手の技量が上がったのかはわかりませんが、比較的最近書かれたと思うものにはインク垂れがありません。

この写真の絵は目立たないところにあるんですが、パンチが強いのでお気に入りですw こんな感じでみなさんもお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。




 

彩虹眷村のお土産やさんがオススメ

彩虹眷村の中にお土産屋さんがあるのですが、超オススメです。

ちょっと写真が暗いですが、こちらの入り口が目印。村の中の方にあります。この中にお土産として、Tシャツ、キャップ、傘、マグカップとコースター、カードなど色々と売っています。そのどれもにここの絵が描かれています。

あまりに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、本当にかわいくてオススメです。ちなみに私はこちらのコースターを買いました。

入れ物の袋もかわいらしい。そして実物はこちら。

すっごいがちゃがちゃしてますが、可愛らしい感じです。こちらを会社のコーヒーカップ置きとして使っています。値段は180元。日本円で700円弱。そんなに安くないですが、高くもない感じ。材質はセラミック系で結構硬くてしっかりしてます。

そのほかシャツや傘も日本円で2〜3千円程度と、観光地のお土産としては普通くらいです。今思えば傘は買って置けばよかったと後悔しています。いや、まぁ買えばいいんですけけどね。

ここで遊んだ後のオススメとしては、逢甲夜市に移動すると言うのもオススメです。ここから夜市までタクシーで300元程度だったと思います。時間は15分くらいです。彩虹眷村を見た後夜市でかき氷でも食べてからぶらぶらするといい感じに時間が使えると思います。

さて、今回は台中のオススメ観光地「彩虹眷村」について紹介してみました。まだ他にも台中のオススメスポットがありますので時折見ていただければ幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。



 - その他