サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

2018年の台湾マイニング総収支について報告です ~圧倒的な結果~

   





どうも台湾在住のたけぼーです。私は2018年の1月に仮想通貨が盛り上がり、そして暴落し始めたころにマイニングに興味を持ち、初めてみました。そして個人でコツコツグラボを買い足しながら2018年を通してマイニングをしてみました。その結果を本日ご報告しようと思います。

これまでの途中経過は別の記事でご紹介していますのでよろしければご覧ください。

各月の収益はこちら

1-2月分はこちらになります。
・台湾マイニングの収支報告について 〜電気代請求が来たので利益が確定〜

・台湾マイニングの収支報告について 〜3、4月の利益が確定〜

・台湾マイニングの収支報告について 〜5、6月の利益が確定〜

7~12月はさぼってました。。。

マイニングマシン関連はこちら

・新しいマイニング用マシン(マイニングリグ)を組んでみたので紹介してみる件

新たな趣味として「仮想通貨マイニング」を始めるために自作パソコンを購入してみた件

 

 




2018年度の総まとめについて

もういきなり結果を報告しますね☆

2018年のマイニング総収入は

0.421  BTC(bitcoin)

でした。

日本円に計算するのは難しいのですが、2019年1月6日時点でのビットコイン価格を約42万円とすると、

0.421 x 420000 = 176820円になります。

これを多いとみるか少ないとみるかはこの後のいろんな条件を見ていただければわかるかと思います。

ちなみに使用しているグラフィックカードは

1080Ti x 6
1080 x 1
1070 x 2
1060 x 3

という感じです。すべてのマイニングマシンの費用として、約100万円ほどかかっています。。。おっと、この辺で雲行きが怪しいことに気付きましたか?w

そして台湾の電気代です。日本より若干安いのですが、電気代は1年合計で約10万元かかっています。日本円にすると37万円くらいですね。。。

あ、生活の電気代も含めているので、マイニングだけならたぶん25万円分くらいです。なので25万円として計算しましょう。

 

ということで、マイニングで得られたビットコインの価値から諸経費を引いた合計は!!!

ー1,073,180円(赤字)

皆さんこの結論を見てお分かりいただけましたでしょうか。

私のようにずっと放置してマイニングをしようとすると、、、

大赤字ぶっこきますよ!!!!

 

ちなみにこれ、マイニングの収入より電気代が高い時点で永遠に費用を回収することはできません。

悲しいけどこれ、現実なのよね。。。





で、今はどうしているかというと、、、

それでもマイニングを続けています。

 

なぜか?損切できないからいつか仮想通貨がまた盛り上がる日が来ると信じているからです。

ワンチャン仮想通貨が盛り上がって2017年度末のような日が来ればそれで私は救われるのですw

それをただただ祈り、待つことしか今はできません。。。

 

まぁ仮想通貨(今は暗号資産かな)はワンチャンどこかでもう一度バブルって来るんじゃないかと思うので、その時までコツコツマイニングをしていこうと思います。パチンコに行くとか、競馬をするのと同じギャンブル感覚です。ワンチャン勝てばいいんです。(そういって死んでいくギャンブラーが多いんでしょうけどw)

ちなみに個人でその時利益率が高いマイニングプールに参加してマイニングしている人はきっと稼げているんだと思います。

やり方によっては利益が出るんでしょうけど、私のようにとりあえずグラボを買って、ナイスハッシュマイナーなどのマイニングソフトで淡々と続けるだけなら大損ぶっこきますよ☆(大事なので2度言いますw)

 

2019年の暗号資産はいったいどうなっていくのでしょうか。今年の年末には明るい記事が書けることを願ってやみません。。。

祈りをささげながら今日もマイニングを進めていくことにします。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。



 - その他, マイニング