サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

三重と台湾から地域性のある情報を発信していきます。その他色々とオススメのものについて書くブログです。ごゆっくりどうぞ。

35歳を迎えて男性が美容に目覚めようとしている件

   





どうも35歳男性のたけぼーです。本日は新たな趣味に目覚めそうなので記事にしてみようと思います。

私は今まで男が美容の話をするなんて軟弱者だと思っていました。なので美容に気を遣うことなんて全くありませんでした。お風呂は1日1回(これは当たり前かw)、シャンプーするけどリンスはしない。顔はボディーソープでそのまま洗うし、ふろ上がりの髪にドライヤーなんて使わずに自然乾燥。そんな武骨な毎日を送っていました。

正直奥さんがいるのでもうモテる必要もないと思い、どんどん自分の体に対して雑な扱いになっていった感じがします。

そしてある時鏡を見て気づきます。

 

俺、汚い顔してるな。。。

 

いや、顔面が醜いのはもう仕方ないとして、肌にシミがたくさんあったり、鼻も黒ずんだ部分があったり、何となく全体的に汚い感じがしたんです。一応毎日お風呂入ってますし、顔も洗ってますが、なんか汚いぞと思ったらだんだん許せなくなってきました。。。

すごく昔(学生時代)に寮生活をしていたんですが、そこで回りの男はお風呂で洗顔なんか使っていいました。しかしその時から私は石鹸でガシガシ顔を洗っていましたし、日焼けも気にせずクラブ活動で1日中外で運動したりしてました。そのツケがここにきて顔面に表れてきた感じです。どうやら35歳の肌は何もしないとどんどん汚くなるぞ。。。そんな恐怖が急に芽生えてきたのでした。




気になるものの何をしたらいいのやら。。。

これが私の最初の悩みでした。正直気を使ったことがないので何をしたらいいのかわかりません。とりあえず「男性 美容」でググって何から手を付けたらいいかを調べてみました。正直「男性 美容」で2億5千万件もサイトがヒットするって、日本中でどんだけニーズがあるんだよ。と驚いた次第です。ちなみに私が考える男がよく検索しそうな「パソコン 自作」は4千3百万件しかヒットしません。世間の男性は自作パソコンより美容に対して5倍の興味があるのかと驚きましたw

で、とりあえず数時間いろいろなサイトを巡ってわかったことは、

①まずは顔をきれいにするために洗顔を使う

②洗顔が終わった後は化粧水などで「保湿」をする

③化粧水で保湿した後は乳液などで「保湿を維持」する

という3ステップくらいで落ち着く感じでした。皆さんしってました?私は①はわかる気がしますが、②、③とか違いも分かりませんし、思いつきもしませんでしたw

まぁたくさんのサイトをみていろんな効果を説明していましたが、とりあえずこの3ステップについてはどれも肯定的でしたので、これをやっておけば間違いないのだと思います。サイトを見ていて思ったのですが、あるサイトでお勧めしていることを別のサイトでは禁止事項としていたり、自由な世界だなと思いました。結局美容の世界は自分が納得できるかどうかの自己満足の世界なんだろうなと思った次第ですw ある意味趣味の本懐とするところかと思います☆




じゃあとりあえず何を買うか。。。

次に悩むのはこの問題です。正直いろんなサイトを見てもいろんな洗顔や化粧水を推しているのです。これが最強!みたいのがいろいろあるんです。中には同じ商品をひたすら推し続けるサイトもあり、「あー、これアフィリエイトの報酬が高いんだろうな~」とか無粋な見方をしてしまったりします。なので正直どれを買えばいいのか全く分かりません。

わからないからとりあえず何か買ってみようかなと思いますが、なかなか決めてがありませんでした。

そんな中、私に突然韓国出張の話が舞い降りたのです。

 

しかも少しソウルで自由時間ができるという出張。

 

うーん、ナイスタイミング。

韓国といえば国家間の関係はややこじれたところはありますが、美容の国としては世界が一目置いているところだと思います。台湾でも韓国の化粧品は結構人気で、出張が決まったらいろんな人からお土産を頼まれました。ということでせっかくだし韓国で買ってみようということにしました。

日本だと情報が多すぎて悩んでしまいますが、韓国の化粧品なんてあまり情報もないですし、ブログのネタになるかなーとか考えたことは秘密ですw まぁ実際に周りで使っている人なんていないだろうし、話のネタになるかなと思ったことは事実です。さてどう転ぶことやら。。。




ソウルの明洞(ミョンドン)でお買い物

ソウルで買い物といえば明洞(ミョンドン)という町が出てきます。明洞は台湾の夜市みたいな感じで、いろんな露店や路面店がひしめきあってざわざわしています。ここで頼まれたお土産とともに自分の美容グッズも買おうと決めました。

ちなみに明洞はこの辺り

が、しかし!!

当然私、韓国語話せません!!

字も読めないのでどうすればいいかわかりません!!

 

という方たくさんいるかと思います。でもご安心ください。明洞にたくさんある薬局的などれに入ってもOKです。その中で絶対に日本語が話せるスタッフがいます!ご安心を!!(ちなみに薬局も看板ではわからないので、適当に中をのぞいて日本の薬局的なところならきっとOK!)もし日本語対応スタッフがいなければ別の店に行けばかなりの確率でいます!

私が適当に入った大きめな薬局では日本語と中国語が話せる韓国人スタッフがいました。まぁそのスタッフが声をかけてくれた時、最初に韓国語、次に中国語で話かけられましたけどね。どうやら日本人に見えない風貌のたけぼーですw

そんな悲しい話は置いておいてw 店員さんに日本語で男のスキンケアはどんなものがお勧めですかね?と聞くとたくさん教えてくれました。正直種類がありすぎるので店員さんも説明に困ってましたが、とりあえずいくつかお勧めを教えてくれました。それがこちら。

上の写真の左が洗顔で、右が化粧水です。左の洗顔はいろんなタイプのお肌に使える万能洗顔ということで勧められました。右の化粧水も全身に使えるし、量も多くて安いのでお勧めということでした。

 

そしてせっかくだからこれもいっちゃいなよ!的な感じで進められたコンプレックスと呼ばれるスキンケア商品。化粧水の後に塗ることで保湿効果が狙えるとかなんとか。(説明わすれましたw)

ちなみに3つの商品のうち、2つはMANYO FACTORYというメーカーでした。きっと進めてくれた店員のお姉さんが好きなんでしょうねw

で、あとで気づいたんですが、韓国語でMANYOは「魔女」のことらしいです。いや、男性用じゃないwww  まぁいいですけど。

とりあえずこれらを勧められるがままに購入してみました。ちなみに韓国メーカー品ですが、がっつりAmazonで売ってました。しかし日本のほうが高いですね。韓国だとAmazonの7割くらいの値段で買えます。

とりあえずこれらを買って帰ろうと思ったのですが、店員さんがもう一声。

せっかくなんで「パック」もしてみたらどうですか?

 

 

パック!?マジで言ってんの!?

 

って感じでした。男がパックってwww

 

でもせっかく韓国に来たし、お土産にパックも頼まれていたので見てみることに。そしてその結果、、、

まぁ、買いますよねw

このCNPというメーカーが今韓国パック業界で熱いということでした。CNPは化学系出身の私としては何か化合物名の省略かなと思いきや、「チャン&パク」というがっつり韓国人の名前でしたw &はAじゃないのね。。。まぁいいけどw

で、こちらももちろんAmazonで取り扱っていますw

パックに関しては半額くらいで買えるので、韓国に旅行の際にはお勧めです。まぁこれが後に私をパック沼に引きずりこむのですが、それはまた別のお話しw

ということでこれらを使ってスキンケアを始めることと相成りました。

本日はとりあえずグッズをそろえるところまでとしたいと思います。使用に関するレビューはまた後日書いていきます☆

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。(おっさんの美容話なのにw)

しばらく美容について書くと思いますが、今後ともよろしくお願いします。




 

 

 - その他, オススメモノ